※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

丸井祖母(まるいそぼ)
丸井家三つ子三姉妹の祖母。ファンシーな趣味で、みつばをからかう等のお茶目な一面も。

茂雄おじさん(しげおおじさん)
杉崎みく・龍太姉弟の父親の従兄弟。カメラマンをしている。

佐藤 まさのぶ(さとう まさのぶ)
佐藤信也の父親。短髪でメガネをかけている。印象が薄い。ふたばとは親しい様子。
自分の見た目に自信があり、若いときは福山雅治に似ていると言われていたと本人は言っている。
娘が反抗期であることを悲しんでいる。

佐藤 絵理(さとう えり)
佐藤信也の姉。中学生。黒髪のセミロングヘアでメガネをかけている地味な少女。
父親似のため、母親似である弟とは顔が似ていない。
緒方たちには「佐藤くんのお姉様は絶世の美女」と勝手に美化されているために実の姉と名乗れず、佐藤を狙うストーカーと勘違いされている。
剣道部に所属。

小金井(こがねい)
鴨橋小学校6年1組の生徒。クラスのリーダー格。
原作第111話、アニメ版では第二期の第8話での運動会のクラス全員リレーでは、1組のチームワークを見せつけた。

久保田(くぼた)
6年1組の生徒。ニキビ面で影の薄い少年。
委員会で孤立していたが、委員会の時に初めて話しかけられたのをきっかけに同じ環境委員の6年3組の松岡を好きになる。

高橋(たかはし)
6年1組の生徒。スポーツ刈りをした少年。

田中(たなか)
6年1組の生徒。

有田(ありた)
6年1組の生徒。サッカーのキーパーをしているぽっちゃりとした少年。
アニメ版では高橋が代役を務めている。

峰(みね)
6年2組の生徒。黒髪に前髪がパッツンで、ロングヘアをした小柄な少女。内気な性格。6年3組の佐藤のことが好き。

鴨橋オリオンズの監督(かもはしオリオンズのかんとく)
宮下率いる地区バスケットボール部「鴨橋オリオンズ」の監督。
黒髪ロングのヘアスタイルにチョビ眉毛でツリ目をした女性。
スパルタ的なところがあり、宮下に1週間以内に着ぐるみを作らせるなどの無理な要求をする。
また、強引に加藤をチームに引き込むこともあった。

オリオンちゃん
ふたばが考案した「鴨橋オリオンズ」のイメージキャラクター。
6年3組の投票(そのほとんどが男子)で選ばれた破廉恥なキャラクター。

冷血のギャンブラーおじさん(れいけつのギャンブラーおじさん)
若い頃は「冷血のギャンブラー」と呼ばれていたという、屋台の焼き芋屋の店主。
あかりはこの店の常連の様子で、アニメ版では他に麻里奈や三つ子、チーム杉崎、海江田や栗山などが買っている評判の店である。
アニメのスタッフロールでは「親父」と紹介されている。

沢田編集長(さわだへんしゅうちょう)
松岡が購読している宇宙人雑誌「月刊ムフー」のイケメン編集長。世界中を転々としている。

用務員(ようむいん)
鴨橋小学校の用務員。溺れているひとはを助けたり、みつばとひとはが閉じ込められた体育倉庫のドアを開けたりした。

三峰
龍太のクラスメイト。通称「メグちゃん」。
アニメ版の運動会では参観に来た草次郎に怯えている。
アニメのスタッフロールでは「メグ」と紹介されている。

日野
三峰と行動をともにしている友人。アニメ版のスタッフロールでは「1年女子A」や「少女」と紹介されている。

中村 かずや(なかむら かずや)
スーパーで迷子になった幼児。ふたばが面倒を見ていた。

かずやのママ
中村かずやの母親。迷子の息子の面倒を見てもらい、ふたばに感謝した。
アニメ版のスタッフロールでは「母親」と紹介されている。

チブサ
丸井家の飼い猫。
名付け親はふたば(最初はミャーちゃんに決まったのだが、名前が自分とかぶりろくでもない展開になりそうだと言う宮下により却下された)。
河川敷に捨てられていたのを拾ってきた。
ふたばの破廉恥なネーミングセンスを嫌ったため、登場以後しばらく名前をつけられず「ネコ」と呼ばれていた。

SADYの女店員(サディのじょてんいん)
スーパー「SADY」の下着売り場の巨乳女店員。アニメ版のスタッフロールでは「店員」と紹介されている。
ちなみに「SADY」は丸井三姉妹とチーム杉崎が常連として行っているスーパー(15話では「SADY」ではなく「SATY」になっている)。

不良3人組(ふりょうさんにんぐみ)
3人組の不良学生。いつも河原でボロボロの怪しい本を拾っている。

アキ子(アキこ)
金髪のロングヘアで、右腕にタトゥーをした女性。

アキ子の彼氏(アキこのかれし)
海辺にいたチャラ男。

地元の中学生(じもとのちゅうがくせい)
佐藤たちがサッカーで使っているコートを横取りしようとした中学生の集団。
よく痴漢に間違われるおじさん(よくちかんにまちがわれるおじさん)
禿げた中年の男性。電車内でよく痴漢に間違われているらしい。

婦人警官(ふじんけいかん)
一郎太の同僚の婦人警官。

太郎君(たろうくん)
自転車交通安全講習用のボロボロの人形。一郎太が直して講習に持ってくる予定だったが、間違えて妹の作った人形を持ってきてしまった。

教師(きょうし)
眼鏡をかけた男性教師。本名は不明。