※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

澪「ってことは全裸を見せたら世界征服できるんじゃないか?わお!」

唯「なに言ってんの!?」



唯「ちょっと……澪ちゃん?」

澪「うん。縞々パンティーの一枚や二枚でみんな私の虜なんだ」

澪「もっと見せたら全人類は私のモノになるに違いないよ」

唯「自意識過剰にもほどがあるよ!?」

澪「……よーしやるぞー!」ヌギヌギ

唯「ちょっとお!?」



唯「待って!待ってよ澪ちゃん!」

澪「なんだなんだ。私の世界征服を邪魔するなよ」

唯「服脱いで世界征服なんて前代未聞過ぎるよ!」

澪「だからこそやるのさ」ヌギヌギ

唯「待って待ってえ!」

澪「ブラウスの下にはブラジャーがひとつ♪」ヌギヌギ

澪「ブラジャーを外すと乳首がふたつ♪」ヌギヌギ

唯「なにその替え歌!?」



澪「じゃーん」スッポンポン

唯「あぁ……」

澪「ふふっ。我ながら魅力的なワガママボディだなぁ」

澪「あえて靴下を脱がないのもまたグッドだな」

唯「うわっナルシストだ」

澪「どうだ、唯。なんだか私の虜な気分にならないか?」クイクイ

唯「こ、腰振らないでよう!」カァァァ

澪「ほれほれー」グイグイ

唯「こっち来ないで!!」



澪「世界征服の足がかり。まずは唯から私の虜にするからな!」クイクイ

唯「わー!?来ないでよー!」ドタバタ

澪「逃げたってムダムダー!」クネクネ

唯「やだー!澪ちゃん気持ち悪いー!!」ドタバタ

ドタバタ ドタバタ

ガチャッ

紬「ごめんなさい。遅れちゃっ

唯「あ」←息を切らせて汗をかく

澪「あ」←同上かつ全裸

紬「……」

紬「えっ」



澪「というわけなんだよ」

紬「へぇー。私帰ってもいい?」

唯「ムギちゃん私を置いてかないでよう!」

紬「うーん……」

澪「そうだぞ。遅かれ早かれどうせ私の美貌で虜にされちゃうんだし」

澪「ほら。ムギもなんかムラムラしてきただろ?」クイクイ

紬「それはないわ」

澪「ほれほれ」タユンタユン

紬「……ていっ」ビシッ

澪「いたっ!」



紬「じゃあ……とりあえずお茶にする?」

唯「う、うん!そうしよそうしよ!」

澪「なら私は椅子に座って待ってるよ」ヨッコラセ

紬「あっ澪ちゃん!」

澪「なn……ひゃう!」

紬「全裸だから椅子は冷たいって言おうとしたのに……」

唯「便座と一緒だね!」ケロリ

紬「年頃の女の子に便座とか言ってほしくない……」

唯「?」



紬「はいどうぞ」コトッ

唯「わーありがとう!あちあち」

澪「しかし私の全裸を見ても二人はちっとも私の虜にはならないんだな」ズルズル

唯「なるわけないじゃん」アチアチ

澪「……ほらっ!よく見ろ!縞パンでファンクラブができたんだ」グイグイ

唯「おっぱいは押し付けなくていいから!」

澪「おっぱいなら洗脳くらいできてもおかしくないだろ!」ムニムニ

紬「おかしいけど」

澪「そんなバカな!」ギュー

唯「く、くるしー……」キュー



紬「唯ちゃん大丈夫?」

唯「うー……ん」フラフラ

澪「あ、わかった!」

紬「何が?」

澪「唯もムギも私の全裸を見慣れてるからダメだったんだよ!」

紬「えっ」

澪「ほら合宿二回に修学旅行で一回、それに体育の時なんか毎回下着姿を見てきたわけだろ?」

紬「そうだけど……」

澪「うん。だからきっと唯やムギには私の全裸に対する免疫ができてたんだよ!」

紬「……そうかなあ」

澪「そうに決まってるよ!」



澪「というわけで全裸免疫を持ってない人を呼びつけてみるよ」

唯「へぇー」

澪「……」ピポパ

紬「電話?」

澪「……あ、もしもし。梓? 実は頼みがあってな」

澪「うん。梓のクラスに佐々木さんっていたよな? あの子にちょっと部室に来るように……」

澪「えっ? あ、鈴木。うん、そうそう。部室に来るように」

澪「うん、じゃあ鈴木さんによろしくな」

ピッ

澪「……よし」

唯紬(……よくない気がする)



紬「ホントに全裸で出迎えるの?」

澪「当然」

唯(……部室の外でやってほしいなあ)

ガチャッ

純「あのー梓に言われ……てっ!?」

澪「やあ」スッポンポーン

純「……」

澪「……」クネクネ

純「……」

澪「?」

純「……失礼しましたー」

バタンッ

澪「あ、ちょっと!」



澪「こらっ!逃げるんじゃない!」グイグイ

純「わー!?離してくださいよー!」ズルズル

唯紬「うわぁ……」

澪「ほーらよく見ろ。おっぱいだぞー」タユンタユン

純「あ、赤ちゃんあやすみたく言わないでください!」

澪「ちょっとくらいなら崇めてもいいぞー」プルンプルン

純「そこは触らせてくださいよ!?」

澪「触りたいの?」

純「帰りたいです」

澪「またまた強がってー!」グイグイ

純「うわぁ!?」



律「すっかり遅くなっちった」

ガチャッ

律「おいーっす……ってうわぁ!?」

澪「ほれほれー」ウリウリ

純「パフパフとか要りませんから!要りませんから!!」ジタバタ

紬「今日のお菓子、実はベノレギー王室御用達のすごいケーキなの」

唯「おいしいねー」モグモグ

律「……」

梓「律先輩?部室入ら……なっ!?」

律梓「……」

澪「うりうりゃー」パフパフ

純「うわっぷ!」



律「で?」

澪「うん。これこれこういうわけなんだよ」

律「……」

 ボカッ!!

澪「痛い!」

律「ドアホー!私はそんな露出狂に育てた覚えはないぞー!」

澪「未来の征服者に露出狂とはなんだ露出狂とは!」

澪「なんのかんの言って律だって私の裸の虜になってるんだろ?」

律「なるかあ!」バシッ

澪「痛い!」


梓「大丈夫?」

純「おっぱいはもうコリゴリ……梓みたいな貧相な胸で十分だよ」

梓「……」バキッ

純「いたい!」



律「とりあえず服を着ろ」

澪「やだ」

律「やだじゃないだろ!」

澪「私の世界征服の邪魔をしようたってそうはいかないぞ!」

律「そこには興味ないよ!?」

澪「それにしても純ちゃんにも効かなかったのは予想外だったな……」

梓「えー……」

澪「……もしかしてノンケなのか?」

唯(ノンケを異端みたいに言わないでよ……)



澪「……よーしわかった」

紬「もう諦めた?」

澪「やだよ!」

澪「そもそも私への忠誠心の薄い連中を虜にしようとしたのが間違いだったんだ」

梓「部活の仲間を連中呼ばわり……」

澪「何事も段階を踏んで行かなくちゃ!」

唯「段階?」

澪「そう段階……ステップだよ!」

律「いやかっこよくはないからね!?」



澪「まずはファンクラブの人たちに私の全裸を見せつけて、洗脳」

梓「洗脳ですか」

澪「もともとファンなんだからおっぱい見せたら奴隷も同然なはずだよ」

純「私なりませんでしたけど……」

澪「40人も手下がいればあとはやりたい放題だ!」

唯「40人で世界征服なんかできるのかな……」

律「無理だろ」

澪「そーと決まれば和に連絡してファンクラブを召集だ!」

紬「えっ澪ちゃん!全裸で行

バタンッ!!

紬「……っちゃた」

唯「あーあ」



ザワザワ

和「はい。秋山澪ファンクラブ二代目会長の真鍋和です」

和「えー……じゃあさっそく本日の主役にご登場頂きます」

和「秋山澪さん、どうぞ!」

澪「はいどうもー」スッポンポーン

 \キャーキャー/  \全裸よ!/

澪(……ふふ。みんな私の裸体に釘付けだな)

澪「今日はみんな……おっぱいを、私の裸を見てくれててありがとー!」


  \ キ ャ ――― ! !/



澪(この会場の盛り上がり具合……世界の掌握も近いな)フフッ

ザワザワ

澪「……ん?」

「なんか興奮してきたわ!」

「ハアハア」

「……犯したいわあ」

ザワザワザワザワ

澪「えっ」

「「「「…………ゴクリ」」」」

澪「あ」



――――――イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア



――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

唯「澪ちゃん最近見ないねー」モグモグ

梓「いや……ちょくちょくどこかの教室から澪先輩のあえぎ声が聞k

紬「梓ちゃん」

梓「は、はい」

紬「忘れましょ」

梓「えっ」

紬「けいおん!は全年齢対象なの。露出狂がいたらお茶の間に流せないわ」

梓「えー……」

律「これからも軽音部"四人"の力を合わせて頑張ろうぜ!」

唯紬「おー!」

梓「お、おー……」



「澪たんかわいいわああああ!!!!」パンパン

澪「うわー……ぁん!全裸はもうこりごりだよ、んッ!」ビクンビクン



おしまい