※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

唯「ねえねえ、和ちゃん」

和「なに?」

唯「和ちゃんってさ、恋したことある?」

和「!?」ビクウ

唯「の、和ちゃん!?」

和「あ、ごめんごめん。唯がこんなこと聞いてくるとは思わなくて…」

唯「ぶ~、私だって興味あるよ!」

和(唯がこんなこと聞いてくるなんて…考えもしなかったわ)



唯「で、恋したことあるの?」

和「えーっと…一応無いけど」

唯「そうなんだ」

和「なに?、唯はあるの?」

唯「まあ、あることにはあるかな~」

和(まさか唯が恋したことあるなんて…私が遅れてるの?)

和「それじゃあ、その人とはどうなのよ?」

唯「ふえっ!?べ、べつに何もないよ!」

和「ふ~ん。まあ深くは問わないけど、がんばりなさいよ?」

唯「う、うん」

和(唯の好きな人って誰なんだろう…?)

――翌日

和(はあ…昨日の唯が気になって仕方ない…)

澪「和、おはよう」

和「……うーん」

澪「…おーい、和?」

和「うわっ!?み、澪!?」

澪「ボーっとしてどうしたの?」

和「な、なんでもない」

澪「そうか。まあ私にできることなら何でも言ってくれよ?」

和「うん、そうする」

和(澪はこのことを知ってるのかな…?まあ後で聞いてみよ)

……




澪「それで律の奴がさあ、いきなり怒りだしたんだ」

和「そうなの」

和「…話は変わるけど」

澪「なに?」

和「澪はさ、唯の好きな人って知ってる?」

澪「ゆ、唯の好きな人!?知らないよ!?」

和「そう…」

澪「なに?唯が気になるのか?」

和「ち、ちがうの!昨日唯が言ってきたもんだから」

澪「そ、そうか」



和「澪が知らないんじゃ誰も知らないか」

澪「一番いいのは本人に聞いてみることだな」

和「それができたら苦労しないわよ…」

澪「それもそうだな」

澪「ところで、和は好きな人いるのか?」

和「へっ!?あ、ああそうね、わからないわ」

澪「わからないって…どうして?」

和「だって、恋する気持ちがわからないもの」

澪「へえ、そうかあ」

和「…今、バカにした?」

澪「し、してないよ!私だってしたことないし…」

和「そうなの」



澪「…まあ、今日唯に聞いてみるよ」

和「本当?じゃあ、聞いたら私にも伝えてね?」

澪「ああ、わかった」

――放課後

澪「……」ガチャ

律「おっ、澪が来たか」

澪「もうみんな来てたのか」

梓「ついさっきのことですよ」

紬「澪ちゃんの分も用意するね」

澪「ああ、悪い」

唯「澪ちゃん!早く座って!」

澪「そう急かすなよ」

……



律「梓もこのティータイムに文句言わなくなったな」

梓「えっ!?…せ、せっかくムギ先輩が用意してくれたんですから、頂かないと…」

律「おーおー、素直じゃないねえ」

梓「う、うるさいです!」

律「なっ!?先輩に向かってその態度は何だ!うりうり!」グリグリ

梓「い、いたいです~!」

紬「うふふ、仲良しね」

唯「ムギちゃん、おかわり!」

紬「はーい!」コポコポ



澪「……」ズズズ

澪(さて、どうやって切り出したらいいものか…)

澪(『唯の好きな人って誰?』…直球すぎるな)

澪(というか私は話を切り出すのが苦手だった…)

唯「ねえねえ、澪ちゃん!」

澪「へっ!?な、なんだ?」

唯「昨日のテレビ見た?」

澪「ああ…昨日は帰ってからテレビ見てないんだ」

唯「そうなのかあ…」

澪(ならば、後で残って聞き出す作戦だ…!)

澪「な、なあ唯」ヒソヒソ

唯「ん?なに?」

澪「このあと残って話しないか?」

唯「いいよ!」

澪(よし……後は聞きだすだけだな…)



ジャーーン

律「ふーっ、今日はこれぐらいでいいか」

梓「そうですね」

澪「ああ」

紬「じゃあ帰ろうか」

唯「あっ!わたしと澪ちゃんはちょっと残るから!」

律「なんだ?どうしたんだ澪?」

澪「な、内緒だ!」

律「ふーん、そうですか。行こうぜ、ムギ、梓」

梓「あっ、待ってくださいよ!」

紬「…それじゃお先に」

バタン



澪「ふう……帰ったか」

唯「いいの?りっちゃん、なんか不機嫌だったよ?」

澪「いいよ。それより……」

唯「話だね。何かな?」

澪「うん。和から聞いたんだけどさ」

唯「和ちゃんから…?」

澪「うん。好きな人がどうやらって話」

唯「あ~、やったそんな話!」

澪「それでさ……」

唯「なに?」

澪「唯の好きな人ってさ…誰かな?」

唯「ふえっ!?」



澪「や、やっぱダメか…?」

唯「う~ん…まあ、澪ちゃんになら話していいかな」

澪「いいのか?」

唯「うん!澪ちゃんなら安心して話せそうだし!」

澪「そ、そうか…で、誰かな?」

唯「うん、あのね澪ちゃん」

澪「うん…」ゴクリ

唯「私ね…」

澪「うん…」ドキドキ



唯「和ちゃんのことが好きなの!」

澪「……へ?」

唯「だ、だから…和ちゃんのことが好きなの…///」

澪「のどかか!?」

唯「う、うん…///!」

澪(そ、そうだったのか…)

唯「えへへっ言っちゃった…」

澪(これはややこしいことになったもんだ…)

唯「……それでね、お願いがあるの」

澪「お願い?」



唯「私ね、今まで恋なんてしたことなかったし…どうやって好きって伝えればいいかわからないの」

澪「うん」

唯「だからね、澪ちゃんにどうやったらいいか教えてほしいの!」

澪「ええっ!?わ、私だって恋なんてしたことないよ?」

唯「あんなにすごい歌詞かいてるのに?」

澪(これって馬鹿にされてるのかな)

澪「と、とにかく!私じゃうまく支援できないけどいいのか?」

唯「うん!和ちゃんと仲いいのって澪ちゃんぐらいだし…ね!」

澪「わかった。協力するよ!」

唯「ほんと!?やったー!」

澪(どうしよう…唯が和のことが好きだなんて…和になんて言えば…)

澪「ゆ、唯!和にはこのこと伝えていいのか?」

唯「ダ、ダメだよ!和ちゃんには言っちゃダメ!」

澪「そ、そうか…」

澪(どうしよう…和にはうまくはぐらかさないと…)




――和の家

和「はあ…澪、大丈夫だったかな…」

和(澪ってば度胸は無いくせにこういうときは頼りになるのよね)

和(…スタイルもいいし、気がきくし…)

和(でも、恥ずかしがり屋だし怖がり…)

和(これがギャップってやつなのかな…)

和(……最近、澪のことばっか考えてる…)

和(これって…恋?)

和(いや違う!澪はただの友達!恋愛感情なんて持っちゃいない…)

和(…唯の感情ってどんな感じなのかな)

和(……早く寝よ)




――翌日

澪「はあ……」

澪(どうしよう…和になんて言えば…)

和「澪!おはよう」

澪「……」

和「澪?」

澪「うわあ!?の、のどかあ!?」

和「…なに昨日の私みたいな反応してるの」

澪「な、なんでもないぞ!」

澪(あわわ、どうしよう…)



和「それで澪、唯のことなんだけど…」

澪「あああっ!トイレに行きたくなってきたあ!」

和「み、澪?」

澪「いってきまああす!」ドヒュン

和「どうしたのかしら…」

……

和「ねえ、澪ったら」

澪「ああっ!なんか忘れ物したような気がする!」

和「澪!」

澪「!!」ビクウ

和「さっきからどうしたの?私に言いづらいことがあるの?」

澪「!!!」

和「…図星か」



澪「ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ」

和「私のことは気にしなくていいの。澪が言いたくなかったらそれでいいわ」

澪「和…」

和「…すっきりしないけどね」

澪「……」

和「じゃあね。もう生徒会の時間だから。澪もがんばってね」

澪「ま、まって和!」

和「な、なに?」

澪「唯のこと、話すよ」

澪(ごめん唯…でも、落ち込んでる和は見たくないんだ…)

和「…わかった」

……




和「それで唯はなんて?」

澪「うん…唯が好きな人のことがわかったよ…」

和「そう…だれ?」

澪「えと…その…」

和「…もしかして、私?」

澪「っ!!」

和「…そっか」

澪「うん…」

和「なんで澪が落ち込むの?」

澪「だ、だって…このことは和には内緒だったんだ。だから唯を裏切ってしまって…」

和「澪のせいじゃないわ。私が聞きだしたんだから、私のせい」

澪「和…」



和「そうかあ…唯が私のことを…気付かなかったな」

澪「和はどうなんだ?その…唯のことは好きなのか?」

和「…今まで友達として考えてきたし、恋愛感情っていうのは…」

澪「……そうか」

澪(どうしよう…このままじゃ唯がフラれちゃう!)

澪「ゆ、唯だっていいところあるよ!」

和「それぐらい知ってるわよ。何年の付き合いだと思ってるの?」

澪「そ、そりゃそうか…」

和「……」

澪「……」

澪(やばい…きまずい…)



和「……ねえ澪」

澪「は、はひっ!?」

和「好きって…どんな感じ?」

澪「へっ?」

和「澪はあんな恋の歌を歌ってるじゃない。どんな気持ちか知ってるでしょ?」

澪(やっぱバカにされてる気がする…)

澪「そうだなあ…その人のことをいつの間にか考えてたり…その人のことを思うとドキドキしちゃったり、かな」

和「そうか…それって女同士でも?」

澪「別に性別なんて関係ないと思うけど…」

和「ふーん」

澪「い、いきなりこんなこと聞いてどうしたんだ?」



和「澪…私ね、今ドキドキしてるの。なんでだと思う?」

澪「わ、わからないけど…」

和「それはね…澪が隣にいるから」

澪「!!!」

和「…この気持ち、やっとわかった。私は澪のことが好きなんだって」

澪「……」ポカーン

和「…澪はどうなの?」

澪「へっ!?わ、わたし!?わたしは…」

和「……」

澪「わ、わ、わかんない!!」ダッ

和「あっ、澪…」

……



澪「……」タタタタ

澪(どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ)

澪(和は私のことが好きで…唯は和のことが好き…)

澪(私は…私はどうしたらいいの!)

唯「…ん?」

澪「う、うわあああ!?」ピタア

唯「あっ、澪ちゃん!」

澪(なんで部活に行ってないの!?こんなときに会うなんて…最悪だ!)

唯「どうしたの?そんな急いで」


2/3