※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

澪「あとは白滝も外せないな。唯は?」

唯「卵かな」

澪「えっ・・・」



澪「卵はないよ~」

唯「そ、そうかな?卵おいしいよ?」

澪「卵はまず食べにくいだろ」

唯「そんなことないよ」

澪「いーや!卵を食べようとして卵を落としたり、一口食べたはいいけどやっぱり落としてつゆが跳ねたことないか?」

唯「まぁあるけど~」

澪「だろ~」



唯「でも卵を半分に割ってから食べればいいだけだよ」

澪「あちゃー」

唯「えっ?」

澪「あいたたたー」

唯「私、変なこと言ったかな?」

澪「箸で卵を割る。黄身がぼろっとなっちゃうんだよ。それにつゆも濁る」

唯「それは・・・確かにあるね」

澪「だろ?他に食べたいのある?」

唯「うーん・・・あっ!昆布!」

澪「うわっ」



澪「あのさ、まずだしに昆布入ってるんだよ。なのに昆布食べるの?」

唯「昆布美味しいよ」

澪「おでんで昆布を食べるなんてだしを味わってない証拠だよ。昆布はおつゆで味わいなさい!」

唯「乱暴だなぁ」

澪「それに昆布って煮込んでるとくたくたになるじゃないか。その上、少しでも顔を出したままだとその部分が固くなっちゃうし」

唯「まぁそれはあるかも・・・」

澪「扱うのがむずかしいおでんネタなんだよ。他に何かないか?」

唯「ちくわ・・・」

澪「ほぅ」

唯「ぶ」

澪「ふざけるなよ」



澪「ごめん、聞こえなかった。もう一度」

唯「・・・」

澪「ほら」

唯「はい・・・ちくわ・・・」

澪「・・・」

唯「ぶ」

澪「はぁ~っ」

唯「た、ため息やめてよぅ」

澪「ちくわぶってもっちりというかねっちょりしてよな。ねっぱるっていうかさ」

唯「味が染みると美味しい」

澪「そんなの全部のおでん種に言えるから!」

唯「ひ、ひぃっ」



澪「唯目を閉じろ」

唯「何?なんか怖いよ・・・」

澪「いいから」

唯「う、うん」スッ

澪「リラックスしろー」

唯「うん・・・」

澪「想像しろ唯。今あなたはおでんを食べています」

唯「えっ?」

澪「あつあつのおでんが目の前にあります。想像して」

唯「あ、うん」

澪「よく煮えた、味の染みた大根を取りました。はふっはふっ」

唯「はふっはふっ」

澪「ちょっと大きいかな?四等分しましょう」

唯「はい」



澪「口にいれました。あつっあつっ!」

唯「でも美味しいです!」

澪「あぁ。よく煮えて柔らかいな。歯は?」

唯「要りません。上顎と舌で潰せるよ澪ちゃん」

澪「そうだな。潰すと?」

唯「じわ~・・・」

澪「よくできました。次はちくわぶです」

唯「はい」



澪「取りましたか?」

唯「はい」

澪「一口どうぞ」

唯「はい・・・」

澪「さっきと同じように」

唯「あ、あの・・・」

澪「どうしたの?」

唯「潰せません。噛まないと」

澪「じゃあ噛んで」

唯「はい・・・もぐもぐ・・・うん・・・」

澪「どうしたの?」

唯「なんていうか・・・」

澪「少し食べにくい?」

唯「うん」



澪「重たい」

唯「はい」

澪「いつまでも口に残る・・・」

唯「はい」

澪「じゃあ今度はもっと煮込んだちくわぶにしようか」

唯「そうだね・・・あっ」

澪「どうしたの?」

唯「ぬるっと・・・表面が・・・溶けて・・・」

澪「お鍋の中を覗いて」

唯「あぁっ!!ちくわぶが溶けてつゆがっ!!」

澪「かすみたいなのが浮いてきてるね」

唯「はい・・・」

澪「完璧なシュミレートだったよ唯。目を開けて」

唯「うん」パチ



唯「澪ちゃんごめんね」

澪「ん?何が?」

唯「私が間違ってたよ。ちくわぶはダメだね」

澪「そうか」

澪「唯はいい子だな」

唯の頭を優しく撫でる澪

唯「えへへ」

澪「よし、他に何か入れたい具はあるか?」

唯「えっとね・・・」

(ちくわ・・・駄目だ。これじゃきっとまた澪ちゃんに怒られる・・・)

唯「さ、さつま揚げ」

澪「ふむ」



澪「いいんじゃないか」

唯「えっ」

澪「どうした?」

唯「いいの?」

澪「まぁ」

唯(とりあえずダメ出しされると思ってた・・・)

唯「どんなところがいいの?」

澪「えっ」

澪「唯がさつま揚げって言ったんだろ。なのに私に聞くのか?」

唯「あ、いや」

澪「まぁいい」



澪「さつま揚げって言ってもいろんなのがあるだろ」

唯「うん」

澪「ごぼう、人参っていう定番の野菜の他にホタテ、たこ、蟹といろんな味が楽しめる」

唯「そのまま食べても美味しいよね」

澪「そうだな」

唯「お料理しながらついついつまんじゃうよね」

澪「さて、他にはあるか?」



唯「串物いいかな?」

澪「言ってみろ」

唯(今思ったけど、澪ちゃんなんでこんなに上からなんだろ・・・まぁいいや)

唯「牛すじ、つぶ、たこ!どうだ!」

澪「まぁいいだろう」

唯「やたっ!」

澪「だいたい入れる種も決まったし買い物行こうか」

唯「そだねー」