※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――――

紬「何かを呟きながら歩いてるわ……」

律「おかしいぞ……」

律「こっちは澪の家への道とは違う道だ」

唯「どこに行くのかな?」

律「う~ん……」

律「とりあえず後をついて行ってみよう」




――歯医者の前

澪「ついた……」

澪「……」

澪「やっぱり帰ろうかな……」

澪「……」

澪「でも……」

  ガチャ

子「うわああああん!」

親「りょうちゃん!もう終わったのよ!」

親「あなたは立派に耐え抜いたのよ!」

子「すんげえ痛かったよおおおおママあああああ!」ビエエエン

澪「……」

澪「かーえっろと」スタスタ




――――

唯「あれ?澪ちゃんが立ってる所って……」

紬「歯医者のようね」

律「……」

唯「どうしたのかな?」

律「……」

紬「りっちゃん?」

律「そういうことだったのか……」

唯「え?」

律「すべてがつながった……」

紬「どういうこと?」




律「分かったんだよ……澪の様子が変だった訳が」

唯「ええ!?本当!?」

紬「教えて!」

律「ふふっ、それは明日話すとしよう」

律「澪がいるところでな……」

律「ふふふふふ……」

唯「りっちゃん……」

律「ムギ」

紬「なあに?」

律「歯医者の前に立ってる澪を写真に撮ってくれ」




紬「写真?」

律「ああ、携帯のカメラでいい」

紬「わかったわ」

紬「……」カシャッ

律「よし、完璧だ」

律「今日はもう帰ろう」

唯「え、もういいの?」

律「ああ、もう十分だ」

律「すべては明日に……」




――部室

梓「……」

梓「誰も来ない……」

梓「……」

梓「夕日綺麗だなあ」

梓「あ、カラスが鳴いてる」

梓「……」

梓「帰ろう……」




――夜

澪「結局そのまま帰ってきちゃった……」

澪「……」

澪「でも昼間ほどは痛くないかも……」

澪「……」

澪「ふああ……」

澪「もう今日は寝ちゃおう……」

澪「おやすみ……」

澪「ZZZ」




――翌日 学校

唯「ねえりっちゃん教えてよー」

律「澪が来たら全て話すからまってろ」

紬「いやそんなことは…でも…」

紬「まさかあのとき……!?」

律「ふふ…推理ショーのはじまりだ……」

澪「はあ……」

澪「おはよう……」

唯「おはよー」

紬「おはよう♪」

律「……」

律「おい、澪」

澪「ん?なんだ?」




律「まあ、そこに座れ」

澪「え?」

律「いいからいいから」グイグイ

澪「え、ちょっ……」ストン

律「よし、でははじめよう」

澪(な、なにがはじまるんだ)

唯「……」ドキドキ

紬「……」ワクワク

律「あー、えー」

律「率直に言うと昨日、一日澪の行動を観察させてもらった」

澪「!?」

澪「な、なんでそんなことを!?」




律「おとといから澪の様子がなんか変だったからだ」

澪「!?」

澪(気付かれてた!?)

律「順を追って話そう」

律「まず第一にいつもより元気がなかった」

澪「……」

律「唯の証言によると顔が引きつってるようにも見えたらしい」

律「そう、まるで何かに耐えてるかのように……」

唯「小顔トレーニングじゃないの?」

律「だまっとけ」




律「そしておとといは、お昼ご飯もケーキも食べなかった」

唯「私が食べたけどね!」

律「大人しく聴いてろ」

律「最初はこれらのことに関連性ないと思われた」

律「そう……あの時までは……」

律「ムギ、あの写真を見せてくれ」

紬「あ、はい」ピコピコ

紬「これよ」スッ

律「澪、これを見てくれ」

澪「これは……」

澪「!!!???」

澪「こ、これは……!」

律「昨日学校から後をつけさせてもらった」




律「そして見た」

律「歯医者の前で佇むお前を」

律「その時わかったんだ……」

澪(え、ちょっ……)

澪(これってまさか……)

律「澪、お前は虫歯だったのだ!」ズバーン

唯紬「な、なんだってー!?」

澪(ばれたあああああ!)

律「澪のことだからどうせ歯医者が怖いとかそういうことだろ!」

澪(終わった……何もかも……)

澪(さよなら、私の青春……)

律(ふっ、きまったぜ)

唯「でも歯医者は私も怖いな~」

澪「え?」




紬「私も苦手だわ~」

澪「え?」

澪(あれ?バカにされないぞ?)

紬「でもなんで澪ちゃん私達に黙ってたの?」

澪「あ、あの……」

唯「相談してくれればよかったのにー」

澪(……)

澪(セーフか?セーフなのか?)

澪「はは……」

澪(よかったああああ……)

律「そこでだ!」

律「今日はみんなで澪の歯医者に行こう!」

澪「ええ!?」




唯「行こう行こう!」

澪「や、やだ!」

紬「でも放っておいたらもっと酷くなるのよ?」

澪「やだ!」

律「……」

律「じゃあ行かないんだったらあのこと話しちゃおーっと」

澪「あ、あのこと……?」

律「あのなー、澪のやつ小学校の時の遠足でなー」

澪「わー!わー!」

澪「それは話しちゃダメ!」

律「じゃあ歯医者に行こう」

澪「うう……」

紬「その話は今回の件とは別枠で聞きたいわ」

澪「だめだ!」

唯「ちぇー」




――放課後

律「よし!いくぞ!」

唯「おー!」

紬「おー!」

澪「ホントに行かなきゃだめ……?」

律「……」

律「あのなー澪のやつ小学校のプールの授業でなー」

澪「わー!わー!」

澪「わかった!行くから!」

紬「その話も別枠で聞きたいわ」

唯「私も別枠!」

澪「だめ!」

律「ほら、いくぞ」グイッ

澪「うう……」




――――

梓「よし……今日こそ……」

梓「ガツーンと……」

梓「こんにちは!」ガチャ

梓「……」

梓「まだ来てないか……」

梓「……」

梓「来るよね……?」

梓「……」




――歯医者の前

唯「ついたー」

律「ほら、入るぞ」

澪「やだ!」

律「またいってるよ……」

紬「澪ちゃん!勇気を出して!」

澪「やだ!」

律「いい加減にしろ」

澪「あ!UFOだ!」

律「え?」




唯「どこどこ!?」

紬「見えないわ~」

澪「っ!」ダッ

唯「あ!澪ちゃんが逃げた!」

律「なんだって!?」

紬「いつの間に!」

唯「追いかけよう!」ダッ

律「待て」

唯「え?でも……」

律「そう慌てるな」

紬「りっちゃん?」

律「ふふ……」


4/4