ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 須賀原 美幾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:理兵衛

「脆弱な。超越していても肉は肉ですね……使い物になりません」
元アカデミアの卒業生エージェント。重篤なる身体改造主義者。

【基本情報】
名前:須賀原 美幾(Sugawara Miki) コードネーム:先天性趣工業因者(アルファクトリ:AlFactory)
年齢:23歳  性別:女  星座:射手座
身長:170cm(ガワ) 体重:計測不能 血液型:O型
ワークス:UGNエージェントC カヴァー:アールラボ被験体
ブリード:トライブリード シンドローム:ソラリス/ブラックドッグ ノイマン(オプショナル)

【能力値】
肉体:2 Lv
感覚:1 Lv
精神:3 意思 Lv1 RC Lv1 知識:レネゲイド Lv2
社会:3 調達 Lv3 情報:UGN Lv2

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:大きな転機
邂逅:恩師:関口香西
覚醒:探求(侵蝕値:14)
衝動:解放(侵蝕値:18)
基本侵蝕値:36

HP:27
行動値:5
戦闘移動:10m
全力移動:20m

常備化ポイント:12
財産ポイント:0

【ロイス】
Dロイス:業師 ソラリス100%:オーバードーズ
草乃瀬 巫薙 P:友情 N:隔意
長谷川奈津美 P:有為 N:不安

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト(ノイマン) 1 メジャー シンドローム 2 C値-Lv
02 マルチプルウェポン 1 メジャー <白兵><射撃> 対決 3 装備状態にある武器二つを同時に使用する
03 ヴァリアブルウェポン 1 メジャー <白兵><射撃> 対決 武器 3 マルチプルウェポンと組み合わせ。所持武器Lv数を選択、+【選択した武器の攻撃力の合計】。装備状態として使用する。
04 トランキリティ 1 メジャー/リアクション 【精神】 3 判定ダイスLv+1。メイン終了時、HP3点を失う。
05 コントロールソート 1 メジャー 効果参照 対決 2 射撃指定。判定を【精神】で行う
06 ハードワイアード 4 常時 自動成功 自身 至近 ブラックドッグ専用アイテムをLv個常備化。レベルアップの効果受けず。侵食率基本値+4
07 オーバードーズ 1 メジャー/リアクション シンドローム 4 100% 組み合わせたエフェクト全てのLvを+2する。シナリオ一回。
08 解放の雫 3 イニシアチブ 自動成功 範囲(選択) 視界 3 解放、120% メジャー達成値Lv×3。侵食率2点。

【EZエフェクト】
ドクタードリトル
声なき声
電波障害
代謝制御
異形の疵痕

【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
レールガン 射撃 <射撃> -4 20 100m 経験点30 【装備】ガード不可。シーン一回
グレネードランチャー 射撃 <射撃> -2 9 30m 9 【装備】同一エンゲージ攻撃不可。マイナーにて、射撃攻撃の対象を範囲へ変更。シナリオ一回
リニアキャノン 射撃 <射撃> -2 8 50m 不可/不可 ハードワイアードアイテム。対象のドッジダイス、-2個
リニアキャノン 射撃 <射撃> -2 8 50m 不可/不可 ハードワイアードアイテム。対象のドッジダイス、-2個
リニアキャノン 射撃 <射撃> -2 8 50m 不可/不可 ハードワイアードアイテム。対象のドッジダイス、-2個
リニアキャノン 射撃 <射撃> -2 8 50m 不可/不可 ハードワイアードアイテム。対象のドッジダイス、-2個



【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
専門家 コネ 解説参照 1 <知識:レネゲイド>判定ダイス+2個
専門家 コネ 解説参照 1 <知識:機械工学>判定ダイス+2個



【コンボ】





【設定等】
ショートボブに切り揃えられた黒髪の下、四角四面(スクウェア)なる眼鏡の奥で、知的な黒目を光らせる女性。

少々の金銭と着衣、そして名前だけを以て生まれた孤児であり、両親は不明。
孤児院に引き取られるが、物心付いた頃にオーヴァードとして覚醒。
肉体的、精神的問わず、機械に対して異常な親和性を持つに至り、
それが最早日常生活に支障が出る域に達した頃、UGNに存在が発覚、
直様その保護下に入れられると、治癒と研究、そして隔離の念も込めて、設立間もないアカデミアへと送られた。

超常を日常とする学園生活は、彼女の精神に良い影響を与え、レネゲイドウィルスの侵蝕は抑制された。
しかし、彼女の中に根差す欲求、生身よりも機械に心惹かれるその欲求は、変わる所か寧ろいや増し、
その肉体は、少しずつ、少しずつ、人ならざるものへ、人よりも強き身へ改造されて行く事になる。

この有様は、レネゲイド抑制の技を訓練講師・関口香西の元で一緒に学んだ友人、
呼吸法に寄って自他の調和を成し遂げた草乃瀬巫薙とは対極であり、二人を隔てるものになっている。

故にこそ、彼女は高等部卒業後、UGNエージェント入りを果たすや、自らアールラボの被験体に志願。
ミセスラボラトリの元を中心に、世界各地の支部を転々として、その地の技術を文字通り我が物へと変えながら、
自らの有用性を日々向上させていっている――その性能は、既にして、単体決戦兵器と呼べる代物である。

とは言え、そんな機械愛と、無機質且つ単刀直入に過ぎる性格を抜かせば、
彼女もまた一人の、何の変哲も無いオーヴァードに過ぎず、
自らを繋ぎ止めるもの、ロイスなるものが如何に大切であるかを、鉄骨身に染みて理解している。
遠く離れていても、埋まらぬ溝はあっても、巫薙との友情は本物であり、彼女が声を掛ければ、潔く協力する事だろう。