ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 亜形 克仁


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:デイリー

『よーく狙って、撃てばいいよ。私を殺した時のように』
「……ああ、もちろん撃つさ。お前を殺した時のように」

 元FH所属のUGNエージェント。鋭い瞳と、古びたこげ茶色のロングコートから、その風貌はどこか年経た鷹を思わせる。
 ノイマンのプロファイリング能力により、対象の動作や思考パターンを予測し正確無比な狙撃を行う。
 狙撃の腕を買われ、FHエージェントとして活動していたが、7年前に起きたあることをきっかけに離反。現在はUGNに所属している。
 10代後半ほどの少女の姿をしたレネゲイドビーイング、『リーリア』と共生している。


【基本情報】
名前:亜形 克仁(アガタ・カツヒト) コードネーム:境界狙撃手(ボーダースナイパー)
年齢: 32歳  性別:男  星座:水瓶座
身長:185cm 体重:76kg 血液型:O型
ワークス:FHエージェントB カヴァー:UGNエージェント
ブリード:クロスブリード シンドローム:エンジェルハイロウ/ノイマン

【能力値】
肉体:1 
感覚:8 射撃5Lv 知覚1Lv 
精神:4 RC1Lv
社会:1 情報UGN:1Lv、調達:5Lv、情報:FH:2Lv

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:喪失
邂逅:秘密
覚醒:犠牲(侵蝕値:16)
衝動:憎悪(侵蝕値:18)
基本侵蝕値:36

HP:26
行動値:20
戦闘移動:25m
全力移動:50m

常備化ポイント:42
財産ポイント:3

【ロイス】
D:奇妙な隣人 P:連帯感 N:脅威
アンナ・ロマネンコ P:信頼 N:不安
リーリア・ベレスフォード P:有為 N:悔悟

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト(エンジェルハイロウ) 3 メジャー シンドローム 2 c値-Lv(下限7)
02 天からの眼 1 メジャー 射撃 対決 2 判定ダイス+Lv個
03 マスヴィジョン 3 メジャー シンドローム 対決 4 100% 攻撃力+(Lv×5)、シナリオ3回
04 光芒の疾走 1 マイナー 自動 自身 至近 1 戦闘移動を行う。離脱が行える。シーンLv回
05 インスピレーション 2 メジャー 自動 自身 至近 2 GMに質問可能。シナリオLv回
06 オリジン:ヒューマン 1 マイナー 自動 自身 至近 2 RB シーン間、エフェクトを使用した判定の達成値+Lv
07 カラミティスマッシュ 1 メジャー 効果参照 対決 3 RB リアクションのc値+1.オリジン:●●の効果中のみ使用可。シーン1回
08 ハートレスメモリー 1 メジャー RC 効果参照 単体 視界 4 RB 人々の記憶から死者のパーソナリティを呼び出し、会話する。遺品か遺体の一部が必要。死後の時間経過によって難易度変化
09 レーザーファン 1 メジャー シンドローム 対決 範囲(選択) 3 組み合わせたエフェクトの対象を範囲化。シナリオLv回
10 ラストアクション 1 オート 自動 自身 至近 5 100% 戦闘不能になった瞬間、メインプロセスを行う。シナリオ1回
11 ブラックマーケット 常時 自動 自身 至近 常備化ポイント+Lv×10、侵蝕率基本値+2
A プロファイリング 1 イージー
B 真昼の星 1 イージー
c 天使の絵の具 1 イージー


【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
ボルトアクションライフル 射撃 射撃 0 8 200m 10 同エンゲージ不可。マイナーアクションに使用で達成値+5
アンチマテリアルライフル 射撃 射撃 0 20 300m 24 ガード不可、同エンゲージ不可、他の武器装備不可、シナリオ1回




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
ウェポンケース 1 武器をオートアクションで装備可能
ウェポンケース 1 武器をオートアクションで装備可能
コネ:UGN幹部 コネ 情報:UGN 情報:UGNの判定ダイス+2個
情報収集チーム コネ 情報 情報判定の直前に使用、達成値+2、シナリオ3回

【コンボ】

【設定等】

17歳のころ、ジャームに襲われたことがきっかけでオーヴァードに覚醒。同時に両親が死亡し、天涯孤独の身となる。その際、FHによってオーヴァードとしての才能を見出され、自身の欲望であった「居場所」を得るためにFHエージェントとなった。
その後は世界中を渡り歩き、狙撃による暗殺任務に就いていたが、7年前、あるUGNエージェントを射殺した際、異変に見舞われる。プロファイリングした際にイメージした対象の人物像が、寝ても覚めても頭から離れなかったのである。
『リーリア・ベレスフォード。17歳。オルクス/ノイマンのUGNエージェント。他人の精神に働きかけ、対象を操る能力に長けたオーヴァード。UGNロンドン支部所属』
『短く切り揃えられた金髪。育ちのよさそうな温和で整った顔立ち。表向きの性格は明るく活発。プライベートの内外を問わず友人は多い。だが内心では、自身の能力から他者に対し負い目を感じているため、人付き合い全般にコンプレックスを抱えている』
『そのためか、夜になると時折一人きりで外出する。人気のない公園へ。恐らくはお気に入りの場所。こちらの存在を気取られなければ、リスクは低い』
必要なのは、その情報だけだった。
だが、いつもなら任務後即座に消え去ってしまうはずのそれが、脳裏に残り、徐々に色濃くなっていったのである。やがてそれは、彼女の過去と、これから迎えたであろう未来の淡いイメージにまで発展していく。それはまるで、彼女の人生そのものが自分の意識に入り込んできたような感覚だった。
自身の行ってきたことの意味を思い知らされた彼は、FHを後にし、UGNエージェントとなる。UGNならば、ジャームだけを撃てば仕事になるからだ。だが、リーリアのイメージはその後も消えることなく在り続け、一年前、とうとう口を開いた。
『ねぇ、聞こえる? 私の声が。ここで死んだ人たちの声が』
彼には、彼女が何故現れたのかは分からなかった。だがそれ以来、現在まで、彼女は彼と共にあり続けている。時折現れ、死者の声を伝える彼女は、あの世からのメッセンジャーなのだろうか。この奇妙な共生関係がいつまで続くのかは、定かではない。

【成長報告】
キャンペーン「Eight Deadly Sins」参加

作成時、初期作成+30点で作成

第一話「Fragments of justice」終了時 経験点30点取得
・『レーザーファン』を1レベルで取得(15点)
・『ラストアクション』を1レベルで所得(15点)

第二話「Für Elise」終了時 経験点36点取得
・感覚を5→8へ上昇(30点)
・『コンセントレイト(エンジェルハイロウ)』を2Lv→3Lvへ上昇(5点)

第三話 「infecter」終了時 経験点38点取得
・『ブラックマーケット』を3Lvで取得(25点)
・『インスピレーション』を1Lv→2Lvに上昇(5点)
・射撃を4Lvから5Lvに上昇(2点)
・『天使の絵の具』を取得(2点)
5点余り