ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > アシュレイ・レッドフォード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ダブルクロス3rd/キャラ名でページ作成をお願いいたします。) 


ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:liki

「了解だ。ネームオブローズ。」
 元UGNストライクハウンド戦闘斥候。現在はローザ・バスカヴィルに引き抜かれて、彼女の右腕として働いている。

【基本情報】
名前:アシュレイ・レッドフォード コードネーム:「数多の顔」(シェイプシフター) 「追跡者」〈チェイサー〉
年齢: 26 歳  性別:男  星座:
身長:183 体重:70 血液型:A
ワークス:UGNエージェントA カヴァー:元ストライクハウンド隊員
ブリード:クロス シンドローム:キュマイラ エグザイル

【能力値】
肉体:6 白兵4Lv 回避1Lv
感覚:1 Lv 
精神:1 RC1Lv
社会:2 情報:UGN 1lv 調達1Lv

【ライフパス】
出自:疎まれた子
経験:秘密
邂逅:ビジネス
覚醒:生誕(侵蝕値:17)
衝動:憎悪(侵蝕値:18)
基本侵蝕値:35

HP:33
行動値:3
戦闘移動:8
全力移動:16

常備化ポイント:6
財産ポイント:6

【ロイス】
Dロイス 羅刹 白兵攻撃のダメージに常に+6 素手以外の武器を利用した場合メインプロセス終了時に破壊される P: N:
上司 ローザ・バスカヴィル P:感服 N:無関心
元上官 グレゴリー・ミンスター P:尊敬 N:劣等感

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト(エグザイル) 2 メジャー シンドローム 2 クリティカル値を-LV
02 破壊の爪 1 マイナー 自動成功 自身 至近 3 素手のデータを変更
03 ハンティングスタイル 1 マイナー 自動成功 自身 至近 1 1シーンLV回、戦闘移動を行う。離脱可。
04 貪欲なる拳 3 メジャー 白兵 対決 武器 3 判定ダイス+(LV+1)個
05 壁に耳あり 1 メジャー (情報:) 2 すべての情報に組み合わせ。判定ダイス+(LV+1)個。
06 フルパワーアタック 3 セットアップ 自動 自身 至近 4 80パーセント 発動したラウンド間、白兵攻撃の攻撃力を+(Lv×5)ただし行動値が0になる

イージーエフェクト

擬態の仮面
体型維持
鍵要らずの歩み
猫の瞳
異形の歩み

【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
破壊の爪 白兵 白兵 0 LV+8 1 至近 <破壊の爪>使用後のデータ




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
コネ:UGN 1
コネ:情報屋 1
ボイスチェンジャー 2

【コンボ】

【設定等】
大まかなデータのみアップ。経験点4点余り(10/8時点)

元UGNストライクハウンド戦闘斥候。現UGN日本支部所属のUGNエージェント。
生まれはイギリス。生まれつきオーヴァードとして覚醒しており、まもなくUGNに回収され、ストライクハウンド隊長、グレゴリー・ミンスターの元でオーヴァードとしてのあり方を学ぶ。
その中で異常筋力と自身の肉体を自在に変化させる能力を生かし、戦闘斥候として実戦経験を積む。
無数の顔を使い分けて単独で敵地に潜入、任務を正確にこなし、帰還してくる様から「数多の顔」(シェイプシフター)の異名をとるようになる。
が、受け持つ任務の特殊性と、本人の性格から集団を重んじるストライクハウンドに馴染めなくなっていた所で、ローザ・バスカヴィルによってサポート役として抜擢、彼女の日本支部赴任に合わせて日本支部へと異動となる。

「異端審問官」と噂されるローザ・バスカヴィルに付き従う三人のエージェント。
彼らはローザの手足となり、彼女の意志を代弁する。

追跡者
執行者
処理者

と呼ばれる三人のうち、「追跡者」は彼、アシュレイである。普段は名前を変え、「加賀 慎」(カガ マコト)と名乗っている。
「追跡者」のコードネームはローザと、アシュレイ、あとは執行者、処理者の二人の間でしか使われない。

「追跡者」としての任務は対象の追跡、調査、必要があれば抹殺。
その対象とはUGN内部での不正、FHからのスパイなどである。
地方支部への増援という形で赴任し、その支部での事件が片付いたら別の支部へと移っていくのだが、その中で支部の監査員としての任務をローザから与えられている。支部内での不正、スパイの存在、それらを暴き、ローザへと報告するのだ。
だから彼がやってきた支部では後々人事異動が必ず起こると噂されている。

エージェントとしての実力は目撃したものによってまちまちで、単独でマスターエージェントと渡り合っていたというものから、一般的なエージェントと変わるところがないというものまで、様々である。