ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > ダニー・ザ・フィアレス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:liki

「俺は、もう一つの光を手に入れたのさ――――――仲間を」
 古ぼけた鳥打帽に、ボロボロの外套から狙撃用ライフルを覗かせる男。デザートミラージュ、「フラットランド」隊所属のスナイパー。

【基本情報】
名前:ダニー・ザ・フィアレス (恐れ知らずのダニー) コードネーム:スケアクロウ
年齢:  32歳  性別: 男 星座: 魚
身長:183 体重:70 血液型:O
ワークス:ハザードエイジC カヴァー:傭兵 ならず者
ブリード:クロス シンドローム:ブラックドッグ・エンジェルハイロウ

【能力値】
肉体:2  
感覚:4 射撃5Lv 
精神:2 意志1Lv 知識・ミラージュ2Lv
社会:1 調達4Lv 情報:クロドヴァ1Lv

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:ハザード
邂逅:殺意
覚醒:命令(侵蝕値:15)
衝動:恐怖(侵蝕値:17)
基本侵蝕値:32+2=34

HP:26
行動値:10
戦闘移動:15
全力移動:30

常備化ポイント:10
財産ポイント:0

【ロイス】
Dロイス 光使い P: N: 光の指先を1LVで取得 
サリーナ・天城 P:有為 N:無関心
フラットランド隊  P:信頼 N:劣等感

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト 2 メジャー シンドローム 2 クリティカル値-LV(下限値7)
02 リフレックス 3 リアクション シンドローム 2 クリティカル値-LV(下限値7)
03 天からの眼 2 メジャー・リアクション 射撃 対決 2 判定D+LV
04 ゲットダウン 1 リアクション 射撃 対決 自身 至近 2 ドッジを行う
05 ピンポイントレーザー 5 メジャー シンドローム 対決 2 装甲無視。攻-(5-LV)。最大値0
06 アフターエフェクト 3 メジャー シンドローム 対決 単体 リミット 前提・ピンポイントレーザー 一点でもダメージを与えると、ラウンド間対象へのダメージが+(LV×3)される。
07 鏡の中の人形 3 オート 自動成功 単体 視界 3 対象がドッジの判定に失敗したときに使用する。対象に代わってドッジを行い、成功すれば対象はドッジしたものとする。シナリオLV回。
08 光の指先 1 メジャー・リアクション シンドローム 2 Dロイス 判定D+(LV+2)
09 ライトカスタム 1 常時 自動成功 自身 至近 【肉体】【感覚】の判定D+1個 基本侵蝕率+2
10 ミラーコート 2 セットアップ 自動成功 自身 至近 3 シーン間、ドッジの判定Dを+(LV+2)個

EZ 天使の外套 変貌の果て 


【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
ボルトアクションライフル 射撃 射撃 0 8 0 200m 10 マイナー使用で射撃判定に達成値+5




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説
防弾防刃ジャケット 防具 0 0 3 傭兵キットにより取得

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
傭兵キット

【コンボ】


【成長履歴】
《From Abiss》 終了時 経験点30点獲得

「天からの眼」2LV→3LV 5点
「鏡の中の人形」1LV→3LV 10点
「天使の外套」「変貌の果て」各1LV取得 4点
射撃技能 3LV→4LV 2点

計21点消費 9点余り

《Fools march》 終了時 経験点33点獲得

「ライトカスタム」1LV取得 15点
「ミラーコート」2LV取得 20点
「リフレックス」2LV→3LV 5点
射撃技能 4LV→5LV 2点

計42点消費 0点余り

【設定等】
古ぼけた鳥打帽を被り、膝まであるボロボロの外套を纏う、無精ひげを生やした男。
外套から狙撃用のライフルを覗かせており、一目で堅気ではないと知れる。
超人傭兵部隊「デザートミラージュ」所属のスナイパー。

クロドヴァのどこかで名もない娼婦の子として生を享ける。満足な名前すら与えられずに物心つくかつかないかの年頃で親に捨てられ、
彼は自らを恃みとして生きていくことを余儀なくされる。
盗みも殺しも覚えざるを得ない環境を潜り抜け、リエラハザードの数年前に鉱山労働者としての職を得る。

リエラハザードの余波で発生した落盤事故。その時彼は、鉱山内にいた。
奇跡的に生き残った彼であったが、常識的には脱出は不可能と思える状況に放り込まれた。
何も見えない暗闇。いずれなくなるだろう酸素。極限状況の中で彼は異能の力に目覚め、文字通りの光を手にした。

オーヴァードとして覚醒した彼はデザートミラージュに入隊する。
そこが最も彼の力を高く買ってくれるというだけの理由である。
ミラージュにおいて彼は異能の力の副産物として発現した超感覚を利用して、狙撃手として配属される。
しかし彼は戦場において必ず直立状態であり続けるという狙撃手としてあるまじき行為から、案山子(スケアクロウ)の二つ名を頂戴することになった。

ダニー、ダニエルという名前は母であった名もない娼婦がつけた。適当に付けられた名前であるが、彼は大切にしているようだ。
フィアレスという名前は彼自身が付けた。いつごろかは不明。

彼の右腕は、ダキウム鉱石を利用した義手に付け替えられている。
彼がオーヴァードに覚醒した時に、光を生み出す力と引き換えに右目から腕にかけてを喪失した。
そんな彼をフランソワーズ・ルベーグは新型の義手と、その制御装置の実験体として利用したのである。
頼るべき仲間を持たず、ずっと一人で生き抜いてきた彼にはその申し出を断ることが出来なかった。
ただ、その義手は義手と言うよりは特殊なロボットアームとでもいうべき代物であり、いわゆる一般人の前に姿を曝すことは叶わなくなった。その腕がある限りは彼はデザートミラージュを抜けることは出来なくなったのである。

超大型自律戦車「ベルグリシ」との戦闘で、彼は共に戦う仲間の重要さを強く知った。
自らの異形の姿を曝してでも、部隊の仲間を守ることを選択した彼。
彼のその異形の腕は、仲間との絆の証となるのだろうか。それとも・・。