ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > アメリア・ワイルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:hotaru

「つまりこれは普遍機関の陰謀だったのよ!…………ま、嘘なんだけど」

【簡易設定】
つかみどころのない笑顔を浮かべ、言動の多くが適当な嘘か冗談か妄言という風変わりな本部エージェント
その発言のために一部の(特に真面目な)エージェントからは嫌われているが、本人は特にそれらを気にすることなく今日も妄言をはいている。

【基本情報】
名前:アメリア・ワイルド コードネーム:Call Doubt/コールダウト(嘘吐きと呼んで)
年齢:29歳  性別:女  星座:乙女
身長:167cm 体重:57 血液型:AB
ワークス:UGNエージェントD カヴァー:本部エージェント
ブリード:クロス シンドローム:ソラリス・ハヌマーン

【能力値】
肉体:1 Lv
感覚:1 知覚1Lv
精神:2 RC1Lv
社会:5 交渉4Lv 調達1Lv 情報:UGN1Lv

【ライフパス】
出自:犯罪者の子
経験:秘密
邂逅:秘密
覚醒:感染(侵蝕値:14)
衝動:妄想(侵蝕値:14)
基本侵蝕値:28

HP:24
行動値:4
戦闘移動:9
全力移動:18

常備化ポイント:12
財産ポイント:

【ロイス】
Dロイス:亜純血        P:    N:   帰還の声取得
同期  :ローザ・バスカヴィル P:連帯感 N:嫌悪
同僚  :八坂十字        P:親近感 N:悔悟

【エフェクト】
No:名称                :Lv:タイミング :技能 :難易:対象 :射程:侵蝕:制限 :効果
 —:リザレクト             :1 :オート   :-  :- :自身 :至近:効果:-  :(LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
 —:ワーディング            :1 :オート   :-  :自動:シーン:視界:なし:-  :非オーヴァードをエキストラ化
01:コンセントレイト:ソラリス     :2:メジャー  :   :  :   :  :  :   :
02:絶対の恐怖             :1:メジャー  :   :  :   :  :  :   :
01:彫像の声              :1:メジャー  :   :  :   :  :  :   :
01:抗いがたき言葉           :5:メジャー  :   :  :   :  :  :   :
01:風の渡し手             :2:メジャー  :   :  :   :  :  :   :
01:攻撃誘導              :3:セットアップ:   :  :   :  :  :   :
01:帰還の声              :1:オート   :   :  :   :  :  :   :
01:夢王の庭              :1:オート   :   :  :   :  :  :   :
イージーエフェクト
真偽感知
竹馬の友

【武器】
 名称:種別:技能:命中:攻撃力:ガード値:射程:常備化:解説
   :  :  :  :   :    :  :   :

【防具】
 名称:種別:ドッジ:行動:装甲値:常備化:解説
防弾防刃ジャケット:防具:-   :-  :3   :6   :

【一般アイテム】
 名称:種別 :   技能  :常備化:解説
 トランスディミナー:その他:- :EXP5:交渉 情報 判定ダイス+1
 ボイスチェンジャー:その他:交渉:2:交渉達成値+1
 能力訓練:その他:社会:3:社会達成値+1 1シーン1回
 ウェポンケース:その他:-:1:
【コンボ】

【設定等】
UGN本部エージェント。言動の多くが適当な嘘か冗談か妄言という問題があるにもかかわらずその地位にあるのは
主に渉外の場においてその発言で翻弄し、いつの間にか話をまとめてしまっていたという実績がいくつもあるため。
また戦闘においても、幻覚物質を用いたかく乱を得意とし、一線で戦える実力を持っている。
そのため、やや性格に問題があるものの優秀なエージェントとして本部エージェントに名を連ねている。

 ある時、なぜそんな言動ばかりするのかと同僚に聞かれ彼女はこう答えた
「ソラリスの幻覚能力を高めるために必要な訓練なのよ」
事実彼女のソラリスシンドロームの力は強く、他のクロスブリードのソラリスシンドローム能力者から頭一つでている
しかし他のソラリス能力者がそれをマネして能力が強化されたという報告はなく、その有効性を確かめることはできない
 またある時上司に同様に聞かれ彼女はこう答えた
「衝動が妄想なので」
事実彼女の衝動は妄想であり、その衝動の影響が強く出る暴走状態の時に妄言をはいてしまうというのは他のオーヴァードにも見られる事だ
しかし彼女は平時から妄言をはいており、他のオーヴァードにみられる症状と同一のものであるとすることはできない
 またある時同期の友人に同様に聞かれ彼女はこう答えた
「その時の反応を見て裏切り者をあぶりだしてるの」
事実彼女は他人の嘘に敏感で、その性質上あまり公にはなっていないが組織内の裏切り者を幾人も摘発している
しかしこの友人が後日改めて同様の質問をするとまた違う答えが返ってきたため、それらの答えの信ぴょう性は甚だ低い


かりあぷ