ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 野辺 美咲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:hotaru

「守りますよこの世界。私がいらなくなる日まで」
 簡易な設定
ゾディアックウェポン・キャンサーの使い手 
生真面目な性格で、UGNの掲げる人とオーヴァードの共存できる世界を目指し守るために日夜活動している

【基本情報】
名前:野辺 美咲(ノベ ミサキ) コードネーム:アンナトルフ(An natrarf)
年齢:  19歳  性別:女  星座:蟹座
身長:163 体重:53 血液型:A
ワークス:UGNチルドレンA カヴァー:UGNエージェント
ブリード:クロス シンドローム:ブラックドック・ノイマン

【能力値】
肉体:3 白兵5Lv 回避1Lv
感覚:1 Lv 
精神:4 RC1Lv 意志1Lv 知識:武器2Lv
社会:1 情報:UGN1Lv

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:実験体
邂逅:同行者
覚醒:素体(侵蝕値:16)
衝動:殺戮(侵蝕値:18)
基本侵蝕値:37(エフェクトによる基本浸食率補正適応済み)

HP:30
行動値:6
戦闘移動:13
全力移動:26

常備化ポイント:2
財産ポイント:0

【ロイス】
選ばれし者  P:有為  ○N:嫌悪 技能:白兵 C値‐1(下限値6)1シナリオ3回 使用で浸食率+6
玉野椿   ○P:憧憬   N:劣等感
犠牲者たち  P:親近感 ○N:悔悟

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 サイバーレッグ 1 常時 自動 戦闘移動+(Lv×2)エンゲージ離脱可能
02 コンセ:ノイマン 3 メジャー シンドローム 2 C値‐Lv(下限値7)
03 コンバットシステム 3 メジャー・リアクション 白兵 対決 3 判定ダイス+(Lv+1)
04 スキルフォーカス 3 メジャー 白兵 2 達成値+(Lv×2)
05 バリアクラッカー 1 メジャー 白兵 対決 武器 4 80% ガード・装甲無視 1シナリオLv回
06 クルーエルデバイス 1 メジャー シンドローム 対決 5 殺戮・120% ダメージダイス+5D HP2D失う 1シナリオ1回
07 ラストアクション 1 オート 自動 5 100% 戦闘不能時メインプロセスを行う

【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
ゾディアックウェポン エンブレム・白兵 白兵 -3 11 3 至近 EXP15 ダメージダイス+1D 浸食+2




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
UGN幹部 コネ 1
ウェポンケース その他 1

【コンボ】

【設定等】
戦いの邪魔にならないように黒髪を短めに切りそろえ、衣服は替えのききやすいようにと量販店で扱っているようなワイシャツに紺のスラックスという地味な出で立ち

過去に一つの計画があった。当時の資料はほとんど残っておらずそのプロジェクト名すら定かではない。
ただ、武器(主に刀剣類)を扱うことに特化したオーヴァードを造り出す研究であったとわずかに残った資料から読み解くことができた。

とあるUGN支部、Rラボの研究が暴走、非人道的な実験をしていることを察知したRラボ監察部(R監)が支部に踏み込んだ時には既にすべてが終わっていた。
支部内のいたるところに残る戦闘痕、倒れ伏す研究者、エージェント、あるいは実験の被検体となっていたであろう少年少女たち。そのすべてが尽く事切れていた。
倒れ伏した彼らの武器がさながら墓標のように突き立つもっとも激しい戦闘があったであろう場所。
その墓標たちの真ん中で彼女、野辺美咲 はゾディアックウェポン・キャンサーを掻き抱いて放心しているところを発見された。施設内唯一の生存者だった。
施設内の戦闘痕および正気に戻った美咲の証言から、この惨劇が一部の人間のジャーム化から始まった殺しあいであったことが判明した(これが故意によるものか事故なのかは現在も調査中)

その後、美咲は狂気の計画の実験体から改めてチルドレンとしてキャンサーを携えUGNの戦列に自ら志願して加わった。
おぞましい研究の、多くの犠牲をだした計画。その中で唯一生き残り、結果として身に着けていた力。
多くの犠牲の上に成り立つ力だからこそみんなのために
UGNの掲げる人とオーヴァードの共存できる世界 それを目指しそして守るために彼女は戦う決意をした。
そしておぞましい計画の果てに得た力だからこそみんなのために
その力が必要なくなれば、呪われた力、血塗られた自分 そのすべてを消し去る決意をしている。