ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 雨塔了平


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ダブルクロス3rd/キャラ名でページ作成をお願いいたします。)


ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:日光一

「決め台詞」
「もうオレの前で悲劇を起こさせはしない。そんなこと誰も望んでいないんだ!」

【基本情報】
名前:雨塔了平(ウドウ リョウヘイ) コードネーム:「圧解の壊魔」(グラビティヘラクレス)
年齢:17  性別:男  星座:かに
身長:174cm 体重:75kg 血液型:AB
ワークス:高校生 カヴァー:高校生
ブリード:クロス シンドローム:キュマイラ/バロール

【能力値】
肉体:4 白兵Lv4 回避Lv1 
感覚:1 知覚Lv1 
精神:2 RCLv2  
社会:2 情報:噂話Lv2

【ライフパス】
出自:安定した家庭
経験:約束
邂逅:同行者
覚醒:感染(侵蝕値:14)
衝動:吸血(侵蝕値:17)
基本侵蝕値:31

HP:30
行動値:4
戦闘移動:9m
全力移動:18m

常備化ポイント:4
財産ポイント:2

【ロイス】
D 羅刹 P:有為 N:恐怖 白兵素手の攻撃力を常に+6
 P: N:
 P: N:






【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 ハンティングスタイル マイナー 自動 自身 至近 戦闘移動
02 漆黒の拳 メジャー 白兵 対決 単体 武器 攻撃力+Lv 装甲値無視
03 一角鬼 マイナー 自動 自身 至近 武器作成
04 神獣撃 メジャー 白兵 対決 単体 武器 80% 攻撃力+D(Lv+2)個
05 完全獣化 マイナー 自動 自身 至近 肉体の判定+D(Lv+2)個
06 フルパワーアタック セットアップ 自動 自身 至近 80% 白兵攻撃(Lv×5) 行動値を0に変更
07 コンセントレイト メジャー シンドローム バロール
08 復讐の刃 オート 白兵 対決 単体 至近 C値-Lv 対象はリアクション不可
09 時間凍結 イニシアチブ 自動 自身 至近 80% イニシアチブにメインプロセスを行う 行動済みでも可 行っても行動済みにならない HP-20 シナリオ1回
10 ゼログラビティ オート 自動 単体 視界 吸血120% ガード、ドッジを無効化 シナリオ1回






【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
一角鬼 白兵 白兵 5m 兜虫の角による攻撃




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説
防具

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
コネ:噂好きの友人 コネ 情報:噂話
コネ:要人への貸し コネ 情報:●●



【コンボ】





【設定等】
UGNに協力する高校生のイリーガル。カブトムシに変身し、角から放たれる魔眼を使った攻撃と破壊力の高い突進を使った戦闘スタイルを持つ。普段はいたって真面目な高校生だが、戦いでは熱い気持ちをぶつける戦士である。普通の高校生と比べると、ガタイがとても良く、筋肉質である。
セッション開始の少し前に、この世界に関わるきっかけを作った高校の同級生である立科睡(たてしな ねむる)を二宮羽奈とともに倒しており、ジャーム化してしまった彼女を凍結保存にしたという過去があり、二度とそんなことを繰り返したくないと考えている。
優しく仲間思いであり、困った人がいると放っておけないお人好し。また、勇敢な一面も持ち合わせており、戦いにおいては覚悟を決めて臨んでいる。何げに甘いもの好きだが、スイーツの置いてある店に恥ずかしくて中々入れないという悩みがある。
現在は、凍結保存されている彼女を何とか救う方法はないかと相棒とともに模索しながら、困っている人を助ける日々を続けている。

立科睡(たてしな ねむる)
17歳。オルクス/ソラリス/バロールのトライブリード。了平と同じ高校に通っていた普通の女子高生であったが、とあるFHのエージェントに自身の欲望を解放され、街の人々に危害を加えていた。彼女の欲望とは、これまでの自分を否定する夢物語の実現。蝶の観察が好きだった彼女は、クラスの他の女子生徒から酷いいじめを受けていた。大切にしていた蝶を逃がされてしまったことから、タカが外れてしまい、とあるFHエージェントの求めに応じ、オーヴァードに覚醒し、蝶を操り、相手に幻覚を見せたり、毒の鱗粉で攻撃するなどの能力を得る。いじめられていた頃の自分とは違う自分を見つけたと喜ぶ彼女だったが、了平達の奮闘により、FHエージェントは撃退され、彼女も無力化される。しかし、短期間の能力の行使により、侵食率が
上がりきった彼女はジャームと化し、凍結保存されることになる。了平とはクラスメイトであり、お互い面識はあったが、その時点では特別な関係というわけではなく、この事件により絆を結ぶこととなり、お互いに大切な存在であるという認識を得る手前のところであった。