ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 霧崎 千彰


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:K

「撃たせない。終わらせない。俺は世界を諦めない――!」
               ――"影纏う兇手"霧崎 千彰、かつての相棒に刃を向けて
元UGNチルドレン。隠密戦闘に長け、暗器を用い死角から敵を屠る。
FHが世界を掌握した現在では、その手先として"世界に仇なす存在"の排除に努めている。
冷たい瞳の奥に眠る、彼の真意とは――

【基本情報】
名前:霧崎 千彰(きりさき・ちあき) コードネーム:影纏う兇手(シャッテンシュナイダー)
年齢:19歳  性別:男  星座:乙女座
身長:175cm 体重:58kg 血液型:A
ワークス:FHマーセナリーA カヴァー:FHマーセナリー
ブリード:クロスブリード シンドローム:エンジェルハイロゥ/エグザイル

【能力値】
肉体:3 白兵 1Lv 運転:二輪 2Lv
感覚:4 射撃 1Lv 知覚 1Lv 
精神:1 意志 1Lv
社会:1 調達 3Lv 情報:FH 1Lv

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:敵性組織
欲望:理想の実現
覚醒:素体(侵蝕値:16)
衝動:飢餓(侵蝕値:14)
基本侵蝕値:35(Dロイスによる基本値修整済)

HP:27
行動値:9(7)
戦闘移動:14m(12m)
全力移動:28m(14m)

常備化ポイント:8
財産ポイント:0

【ロイス】
Dロイス:秘密兵器(ブーストアーマー)
"相棒":木尾 琴乃 P:憧憬 N:劣等感
???:都築 京香 P:有為 N:隔意

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト:エグザイル 2 メジャー シンドローム 2 C値-Lv(下限値7)
02 オールレンジ 1 メジャー <白兵><射撃> 対決 武器 2 判定ダイス+Lv
03 見えざる死神 3 メジャー <白兵><射撃> 対決 武器 2 隠密状態前提 判定ダイス+1 攻撃力+[Lv×3]
04 陽炎の衣 2 マイナー 自動 自身 至近 3 メインプロセス終了時まで隠密状態になる シーンLv回
05 マスヴィジョン 3 メジャー シンドローム 対決 4 100% 攻撃力+[Lv×5] シナリオ3回
06 飢えたる瞬き 1 オート 自動 自身 至近 5 飢餓、120% メインプロセス直後に使用 未行動になる ラウンド間判定ダイス-5 シナリオ1回
A 見放されし地 1 メジャー 自動 効果 視界 シーンの任意の空間を闇で閉ざす

【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
コンバインナイフ 白兵/射撃 <白兵>/<射撃> 2 5 1 至近/10m 8




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説
ブーストアーマー 防具 -2 15 不可 【肉体】【感覚】【精神】の判定ダイス+2 自身のメジャーアクション後、メインプロセス終了時侵蝕率+2

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
リバースガーディアン:イレーストレース エンブレム/その他 経験点15 隠密状態で行なう判定ダイス+2 攻撃力+5
トラッパー エンブレム/その他 経験点15 隠密状態で行なう攻撃のダメージロール+2D

【コンボ】

【設定等】
FHと協力関係にあるスイーパーの青年。かつてUGNチルドレンとして活動していた経歴を持つ。
生まれて間もなくFHの研究機関によってオーヴァード適正を見出され、多くの失敗や犠牲の果てに覚醒。
その隠密能力によってUGNの要人を暗殺すべく訓練を受けたのだが、実戦に投入される直前、施設を襲撃したUGNによってその身柄を確保される。
その後はUGNチルドレンとしての教育を受け、徐々に人間性を取り戻して行き、仲間たちとの交流を経て自身が護るべき日常というものを強く意識する事になる。
特に、相棒として宛がわれた木尾琴乃との出逢いは、自身の人格形成に大きな影響を与えた。
その最たるものが彼の数少ない趣味である料理であり、その大半は相棒の胃袋を満たす為に振る舞われた。
戦闘面においては、正面切っての派手な戦いを好む琴乃とは対照的に、光の屈折を利用した不可視の一撃を見舞うという方法を用いていた。
その相性は悪くはなく、互いのコンビネーションが噛み合った時は格上の相手すら退けるほどのポテンシャルを秘めていた。
だがその一方で、相棒を危険に晒しつつ安全圏から攻撃を加える自身に不甲斐なさを感じていた。
また、ある種の人を惹きつける力を持っていた彼女に対し、劣等感や羨望といった複雑な想いを抱いてもいた。

一年前、FHによって世界が変貌した直後、その指導者たる都築京香に一矢報いるべく仲間たちと共に立ち向かうのだが、その戦いの最中琴乃が犠牲(少なくとも彼にはそう見えた)となる。
そこで覚悟を決めた彼は、生き残った仲間達を逃がす為、囮となるべく単身でFH日本支部中枢へ突入。そして、仲間達の元へ帰ることは二度と無かった。
しかし彼はその数カ月後再び姿を現す。かつての同胞であるUGNに仇なすオーヴァードとして。
何故彼が裏切ったのか知る者はいない。プランナーによる洗脳を疑う者もいるが、その瞳には何かを為そうとする確固たる意志が宿っていることから、可能性は低いと思われる。

現在の彼はUGNチルドレン時代とは異なり、光に紛れるのではなく闇を纏う事でその身を隠し、致命の一撃を放つという戦闘方法を用いている。
主武装はワイヤーギミック付きのナイフ。攻撃範囲は広く、距離や地形を選ばない戦闘を可能としている。
また、防弾仕様の黒いロングコートを身に纏っており、ある程度のダメージであれば無効化する事も可能である。