ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 白方燠


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:理兵衛

「任務です……お分かり頂けますか?」
ライオット上がりのGPO隊員。垂れ下がった瞳に黒髪ショートが薄幸気味の女性。
熱量、特に体温を知覚し、自身のそれを操作する事で埒外の身体能力を発揮する。
仕事は出来るが、あたまがおかしい。巡り回った常識こそ非常識の成果。
煮え滾って泡立った侭に凝り固まった為に、壁の上から堕ちるも割れなかった卵、
つまりは危ない。そういう女だ。

【基本情報】
名前:白方燠(Shirakata Iku)
コードネーム:遺棄損無い(エンプティ・ランプティ/Empty Rumpty)
年齢:二十代前半から半ば  性別:女性  星座:牡羊座
身長:中背 体重:痩身 血液型:A型
ワークス:GPO隊員B カヴァー:ライオットOG
ブリード:クロス シンドローム:サラマンダー/ノイマン

【能力値】
肉体:2 白兵Lv5 運転:二輪Lv2 
感覚:1 射撃Lv1 
精神:4 意志Lv1
社会:2 調達Lv1 情報:GPOLv1

【ライフパス】
出自:天涯孤独
経験:元非登録市民
邂逅:ライオット
覚醒:生誕(侵蝕値:17)
衝動:妄想(侵蝕値:14)
基本侵蝕値:33(+2)

HP:28
行動値:6
戦闘移動:11m
全力移動:22m

常備化ポイント:6+30
財産ポイント:4

【ロイス】
Dロイス:守護天使
彼女 ○P:嫌悪 N:憐憫 属性:OR
あの子 P:ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい ごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさい ○N:慈愛 属性:YE

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 ブレインコントロール 2 2
EzA 完全演技 1
02 コントロールソート 1 2 <白兵>指定
EzB 自動体温 1
03 エネルギーマイスター 2 3
EzC 不燃体 1
04 コンセントレイト(ノイマン) 2 2
EzD 代謝制御 1
05 クイックモーション 1 2
EzE 熱感知知覚 1
06 ブラックマーケット 3 +2
RE マクスウェルの悪魔 3 5 120%,妄想

【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
大槌 白兵 白兵 -3 12 2+1 10
ナックルダスター 白兵 白兵 0 1 0 1

【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説
GPOジャケット 防具 0 0 4 7

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
ウェポンケース 1 指定:大槌
強化素材 5 指定:大槌 対象:ガード
ウェポンケース 1 指定:ナックルダスター
コネ:UGN幹部 1
コネ:UGN諜報部 3
コネ:GPO隊員 1
コネ:情報屋 1
マクスウェルプログラム 経験点15
かけがえのない一品 経験点5


【コンボ】

【設定等】
内側へと流れる黒いショートヘア。垂れ気味の眉と眼の困り顔。
肉と霜の均整整った靭やかな肢体。惨たらしく胸の中央やや右上に穿たれた傷痕。

レネゲイド閉鎖都市“魔街”の治安維持に務める警察部隊、GPOの女性隊員。
熱量を計測し、体温を操作する事で、人間離れした運動能力を発揮する。

愛想は無いが、命じられれば頼まれれば、涼しい顔で労働に励むその様子は、
何時も見かけ、それとなく頼り甲斐のある馴染みの店員を連想させるものであり、
事務系の同僚や市民からの評判や印象はそれなりに良い。
しかし彼女がストリートチルドレンチーム、“ライオット”のOGであり、
現場仕事……管理派として、古巣含む非登録市民に対し何を行っているかを知る者にとって、
感情を決して表に出さず淡々と職務に当たる彼女の有り様は、不気味以外の何物でも無い。

それはそう、その通りであり、ネタバレを承知で言えば、彼女はとうの昔に狂っていた。
それは彼女がGPOに入った一件と、そして現在、部下兼愛人として従っている、
某隊長と関わり合いがあると推察出来るが、詳しい事は解らない。
ただ言えるのは、彼女の見掛けの行いは、酷く迂遠に拗れた偏執の結果であるという事だ。
同じ様に見えるかもしれないが、実際はまるで違う。
歪な卵は空虚を硬く強く内奥に潜め、それを割って得んとする者を逆に打ち砕く。
それでも理性があるだけまだ良い、とするかどうかは、出会った者の選択である。