※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク ※注意ウィルス含

ぷにぷにの本当の意味を知りたいようだね1

あきらです。

最初にことわっておくけど結構きわどいお話ですので本来はまだ話すつもりなかったんですが、
みなさんがどぉ~しても聞かないと発狂して僕の家にエリート社長を送り込むと言ったものですから仕方なく書きます。

まず、人間は過去を忘れるということを改めて知りました。
絶対忘れないだろうというような記憶さえ、何かの拍子にふと「こんなこともあったのか」と思い出して驚くようなことがあります。
そして僕は世界史の先生が
「まさか18にもなって未だに付き合ったことない人なんているの?」
って言うそのまさかに該当する、生まれてこの方誰ともお付き合いしてこたことがないという、何とも香ばしい人間なわけです。

だから僕は恋愛シュミレーションゲームは滅多にやらないわけですが、まあ数ヶ月に一回くらいは何かの拍子にやったりするわけです。
そうすると必ず
「なんだこいつら。こんなの現実じゃありえねーよ……」
ってすごい鬱になるのですが、鬱の気分のまま自分の過去を振り返ったとき、別にチャンスに恵まれていなかったわけでもないことに気付き、余計に鬱になりました。
ピアノ仲間だとか生徒会繋がりだとか、僕に好意を寄せてくれた数少ない女性はみな僕と何か共有している状態、要するに親しすぎたので僕の方は恋愛感情とかありえないって思っていたので、何もせずにそのままお互い別の方向へ進むといった感じでした。
ああ、もったいないことしたなあ、せっかくぷにぷに(要するに女性のあれです)をぷにぷにするチャンスを逃してしまったなあ、という後悔の念が詰まった言葉がぷにぷにというわけです。
文章をわかり辛く書いているのは楽してぷにぷにの意味を知ろうとする輩を返り討ちにするため(笑)です。
バレンタインの手作りチョコすら開けるのもめんどくさくてそのまま居間に放置しといて親に無言で持ってこられたくらいだし、当時の自分は少しそっち方面への熱意がなさすぎた。
全部パソコンのせいということで。