※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク ※注意ウィルス含

秋田県で秋田犬を見飽きた件

あきらです

いい意味での初心者期間を大切にしたいなあと思いつつAIの本を購入しました。
これでもう人工知能初心者という便利な肩書きは失われてしまいました。
前に作った人工無脳に関する論文
誤字とかも見つけましたが当時のままでのUPということで修正はしていません。

遅れましたがauto_res 0.9.2.5リリースです。
ダウンロード
使い方
 Mecab必要ファイルのインストール
 auto_resを起動
 数字の4を入力し、Alt + 半角/全角キーで日本語入力を有効に
 質問を入力
といった感じです。
デフォルトで入っている辞書(parse.txt)を付属の「プログラマー」や「雑談」に置き換えるとそれぞれの話題に切り替えることができます。
自分でdatから辞書を作成することも可能ですが、特定の文字でエラーが発生するのでそのときはdatから原因となる行(エラーが発生したときのparse.txtの最終行)を削除してください
素人の思い付きから生まれたauto_resの開発はこれにて一旦終了となります。
次は一般的な人工知能の技術を利用した人工無脳を製作する予定です。
AIの本に遺伝的アルゴリズムとかおもしろそうな技術がたくさん載っていたので今から実装が楽しみです。

期限付き体験版ソフトを楽して永久に使う方法

Returnil Virtual Systemというソフトを使うとパソコンを再起動するたびにシステムHDDの状態を元に戻してくれます。
これを利用して体験版ソフトをインストールした日から使用日数のカウントを停止させてしまおうというわけです。
ただしその他の変更もすべてリセットしてしまうので大事なデータとかをデスクトップに置きっぱなしにしたまま再起動するとそれもリセットされます。
そういうデメリットとうまくお付き合いすることができれば理論上どんな期限でも無効化できる最高のソフトとして働いてくれます。
Officeとか高価なソフトのアクティベーションを突破できる優秀なソフトです。