※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク ※注意ウィルス含

アント

あきらです。

掲示板向け人工無脳「auto_res」が半分くらいできました。
※人工無脳とは人工知能の会話ソフトみたいなもの
学習機能のデモ版ダウンロード
文法的には違和感ない返答をすることが強みです。
弱点は会話の内容把握が苦手な点と、超巨大な辞書ファイルを必要とする点です。
オープンソース形態素解析エンジン「MeCab」を使用しています。

人工無脳の製作は昨日の夜にふと思いついたことですが、実は去年の夏の日本学生科学賞に人工無脳に関する論文を応募していて、その際に相当細かく構想を練っていたのでコーディングも今日一日でかなり進みました。
機械翻訳の文章のような意味は大体あっているけど言葉遣いがおかしい返答を避け、多少会話内容はズレても文法的に違和感ない返答を出せるように設計してあります。
その代わりに超巨大な辞書ファイルを要するので、おそらくこのままでは検索時間がネックになると思います。
辞書ファイルの効率的な扱いを考えないと。

PerlのMecabモジュールをインストールするにはアカネイロソフトウェアのMeCab PPMが楽にできてオススメです。