※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク ※注意ウィルス含

ヒョエー

ロクリアンです

そろそろ何かアップしないといけない雰囲気なので
エリート社長のテーマソング(嘘)
でもアップしてみようかな。
大幅に更新が遅れたのはコイツのおかげ。
音質が悪い(32Kbps)のとミスタッチが多いのは更新期限(4日以内)と練習期間(10日)の関係上。
デジカメを買ってから再録する予定…。

月曜日に佐野美術館に行って日本刀を持ってきました。
20名ほどの予約制で、偶然その日にキャンセルがあった一枠に入ることができました。
会場に行ってみるとまず待合室に通され、ざっと顔合わせのような形になりました。
大人~高齢の方が多く、なんとなく役者ぞろいでここに江戸川コナン君でもいたら絶対殺人事件が起こっただろうなあというような雰囲気でした。
生で見たり触ったりするのは初めてで、第一印象は「鉄がこんな光沢をだすことができるのか…」です。
日本刀は重いという話をよく聞きますが、実際持った感想としては”大きさの割に重い”というくらいで特に扱うのに支障が出るほどの重さではありませんでした。
鑑賞にあたっての作法が色々あって、口に和紙をくわえて息が吹きかからないように、刃をこちらには向けず、などのことを間違えないようにして全員が見ている前で一人ずつ鑑賞したので結構緊張しました。

三年後でいいじゃなゐがジャンプで取り上げられています。
3nebgo2.jpg
服部さんもこう言っているのでぜひともレッド氏ブルー氏頑張って下さい。