※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク ※注意ウィルス含

お金を払うまでがお客様です。

あきらです。

超良書紹介。

sDVC00061.jpg

催眠力―実用催眠法入門 H.D. バーンズ (著) 1680円 ※記念館で借りられます

実用的な催眠の例が多数載っています。
特に興味をそそるのが「催眠は犯罪目的に利用できるか」の章。
催眠と犯罪の関連性についてあまりはっきりとしたことは明らかになっていないので、Web上でも様々な意見が若干の出典とともに飛び交っています。
催眠とかコンピューターウイルスとか、専門的(誰が見ても明らかな証拠が少ないような)分野の犯罪の取り締まりはアメリカと比べると日本ってすごく遅れてる気がします。
10年くらい前からウイルス製作者を逮捕しているアメリカに対して日本は一昨年にようやく初の逮捕(でも別件逮捕)ですし、催眠の犯罪にいたってはWeb上でもほとんど情報がないのが日本です。
遠い知人が催眠術にかかったとき、解き方が不十分でそれから長い間様子がおかしくなったことがあるので、精神に傷をつけることならそれほど難しくないのではないのでしょうか。

sDVC00062.jpg

難読・稀少名字大事典 森岡 浩 (編集) 7140円

全国のおもしろい難読・稀少名字が多数載っています。
全名字の五十音索引や漢字の主要音訓、総画索引もあり検索機能が非常に充実しています。

例えば
【鼻毛:はなげ】 大阪府泉大津市にある名字。もとは「髭」姓だったが、「鼻毛」に改姓したものだという。
【悪虫:あくむし】 青森県の名字。八戸市にある。中世においては、「悪」は「強」という意味あいで、今のような悪いイメージではなかった。あおのため、山形県などでは、「悪」のつく名字がいくつか残っている。
【霊園:れいえん】 千葉県船橋市付近や兵庫県西宮市付近などにある名字。

突然ですが3DCG始めました。
とはいってもまだ一週間くらいです。
個人製作アニメを見る→3DCGのアニメだったら絵が描けない自分でも動かすことができるかも→じゃあやってみよう
sdcscscscsc.jpg
画像映像関係はまったく知らない分野だったので、色んなことが新鮮で楽しいです。
自分が使っているのはSOFTIMAGE 7.5です。
理由はよさそうな3DCGアニメの本があって、それがSOFTIMAGE対象だったから。
sDVC00063.jpg