リンク ※注意ウィルス含

?大家鼓掌表示感謝。

ロクリアンです

漫画ジャケ買いシリーズ第一回。
ジャケ買いとは―――その名の通り、ジャケット(表紙)だけを見て商品を買うことである。
商品に対する知識がない状態での購入となるため、失敗することも多い。
しかしその危険を乗り越えて掘り出し物を見つけられたときは何ともいえない達成感を味わえる。
それが、ジャケ買いである…。

非常にどうでもいい前置きでしたが、用はロクリアンが漫画をジャケ買いをするという企画です。
感想なども書きますが、僕は一部の受け付けない漫画以外は何でも楽しめてしまう性格なので判定も相当甘いということに注意してください。
簡単なルールがあります
 I 表紙、帯以外から情報を得ることは禁止
 II 初めに買っていいのは単行本一巻まで。(おもしろそうでも二、三巻を買ってはいけない)
 III 躊躇しない
というわけで、昨日はテスト前日ですが、Y氏とブルー氏と帰りに本屋に寄ってきました。
そこで買ったのがこれ
s-081201_225111.jpg
極めて主観的な感想など
[エンマ]
 あらすじ:冥府に死者があふれかえって閻魔様が裁ききれなくなったため、冥府から派遣された少女エンマが死者を増やす原因となっている人間の骨を抜いて殺していく話。
 絵:結構うまい。自分的には結構好き。
 話:状況が理解しづらいところもあったが、かぐや姫や切り裂きジャックなどの有名な話を独自の展開で漫画にしたりしていておもしろかった。
 継続して買うか:買う
 その他:似たような構図の話にスカイハイがある。

[アンカサンドラ]
 あらすじ:未来の予言(大抵は悪いこと)を知ることが出来る二人組がその予言を片っ端からぶち壊していく話。
 絵:淡白で細い感じ。自分的にはまあまあ。
 話:こういう能力を駆使して人々の役に立とうとする系統の話には妨害者が現れるのはお約束だが、ちょっと安っぽい印象を受けた。
 継続して買うか:買う
 その他:海外ドラマには死人に手を触れると過去にさかのぼってその殺人を止めさせられたり、未来を予知出来る人が悪い事件を未然に食い止めるストーリーのものがあるが、そういうものは基本的に謎解き重視で、アンカサンドラは心情重視。

まーた金のかかる趣味見つけちまったな…。