※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


モペキチが利用していた(いる)WEBページ一覧


ttp://www.geocities.jp/loginconfing_68793045/

最初はウィルスファイル置き場として使っていたが後にせきざわ歯科のホームページになった。
※最初からホームページとして使っていて、そこにモペキチがファイルを置いた可能性もあり。

関連ページ



ttp://park.geocities.jp/poliezone/

ファイル置き場として使っている。
http://park.geocities.jp/poliezone/index.html

関連ページ



ttp://www.geocities.jp/tombow_mono100/

ファイル置き場として使っている。

関連ページ



ttp://tamiflublue.blog105.fc2.com

学校の友人とやっていた共同ブログ。
他サイトを荒らすためのコードを仕込んでいる。
晒されてやばいとモペキチが思ったエントリーは何度か消去していた。
結局8月29日ごろにブログ自体消滅。

関連ページ

  • 左メニューあきら君の日記参照


eukrante.moe.hm

モペキチがメインで使っていたドメイン。
アップローダーを設置し、誰でもアップロードできるようになっていた。
アップローダーにしているのは誰かが勝手に使ったという言い訳をする為のようです。
ウィルスやトラップの配置は主にここでした。


以下はキャッシュに残っていたトップページの引用です。

eukrante.moe.hm

対土曜講習用和訳公開中
変訳・奇訳についてはATLAS翻訳に直接文句言ってください
LESSON 9
LESSON 10
LESSON 11

現在公開中のサービス
■ブーン系小説完全まとめサイト
【使い方】http://eukrante.moe.hm/boon/index.html
【概要】ブーン系小説の完全まとめサイト

■アップローダ
【使い方】http://eukrante.moe.hm/uploda/upload.html
【概要】ひとつのファイルの最大容量:10GB
    対応ファイル形式:制限なし
    最大保存容量:500GB~

■VPNサーバー
【使い方】http://www.mobilefree.jp/jp/download/
     ↑からMobileFree.jp クライアントソフトウェアをダウンロード
     次に[リンク]から設定ファイルをダウンロードし、インポート
【概要】すべての通信をeukrante.moe.hm経由にできる
    HTTPプロキシのように特定のプロトコル限定の経由ではなく、すべての通信を経由する

■メールサーバー
【使い方】送信メールサーバーにeukrante.moe.hmを設定
     認証はないのでユーザーIDやパスワードは不要
【概要】大量送信はサーバーソフト側で制限される

■身内限定ファイル公開所
【使い方】http://eukrante.moe.hm/comic/index.html
     ↑にアクセスし、IDとPASSにこのブログのパスワードを入力する
【概要】このサーバーの動力源

■URL圧縮転送
【使い方】http://eukrante.moe.hm/url/index.html
     IDと転送先URLを入力して送信すると
     http://eukrante.moe.hm/url/[入力したID]
     へのアクセスが入力したURLへ転送されるようになる
【概要】IDには英数字が使えます

関連ページ

他多数

ttp://futakoi.jp/svc/uploader.php

双恋アップローダー。
様々なトラップが未だに残っているずさんな管理状態のアップローダーでモペキチはよく利用していたようです。

関連ページ




ttp://an.to/

URL短縮サービス。
関係ないページに見せかけて自分の作ったトラップやブラクラへ飛ばしていた。

関連ページ




愉快犯Aのブログ

Yahooアカウントtombow_mono100で作ったブログ



ttp://uploda034.s375.xrea.com/

モペキチが作った偽装アップローダー。
http://uploda034.s375.xrea.com/up/axfc.cgi
からzipファイルのダウンロードが出来るように見せ掛けているが、本当は@wikiで作られた某コテのwikiに飛ばされ、
そこから画像ファイルに偽装した短縮URL(bit.ly)で、FC2のブログを読み込ませられる。
そこにはアクセス解析が仕込まれてあり、そこからIP・ホスト等の情報を抜き出せるようになっている。