203系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国鉄203系

デビュー年 引退年

デビュー年 1982年
引退年   2011年

説明

  • 1982年に国鉄が地下鉄乗り入れ対応の直流通勤形電車として常磐緩行線に導入し、営団地下鉄千代田線への乗り入れを行っていた。国鉄民営後も引き継がれた。しかし、2011年9月26日に全ての列車が運用を離脱した。一部の列車は重機の餌となったが、一部の編成は、インドネシアのPT. Kereta Api Commuter Jabodetabekに転属し、103系、東急8000系、都営5000系、営団05系などとともに第二の人生を送っている。

画像

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。