戦法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序盤

伊豆半島
メリット
 よくペペペマンが出現するので早くカードを揃えられる。
 下田、富士宮が序盤の目的地に選ばれやすい。
 黄マス10回記念(福袋)を狙いやすい。(四角形の右下の黄マスに停まると次のターン必ず黄マスに停まれる)
 松崎に良物件がある。
 エンジェルを引いてミカエルになったとき、近くの物件を買いまくれば
 2年目開始には10億到達→記念で特急周遊を貰うとという独走展開あり。


デメリット
 ごく稀にうんちカードで雪隠(せっちん)詰めにされることがある。
 東北狙いや空路狙いの人にくらべ貧乏神を背負うリスクが高い
(貧乏神が付いても最初の2年間はキングに変身しない。エアプレンに変身しても葉っぱ園購入済みなら売られることは無い。怖いのは物件を必要以上に購入するとハリケーンに変身する可能性があるので、金が余ってるときはスリの銀次の出現も踏まえ考える)
 カード駅が遠いため進行形カード、記念の福袋カードが取れない場合は
 前半は進行形不足に悩む可能性あり。

房総半島
メリット
 宝くじ駅があるのでそこそこ稼げる。
 N駅、E駅、3カード駅があるので強力なカードを手に入れやすい。
 銚子が序盤の目的地に選ばれやすい。

デメリット
 黄マス10回記念が狙えない。
 ハズレ目が多い
 進行系の出現率が高いのでダブって捨てることが多い

空路
目的地がが東京より西の場合
メリット
 ハズレ目が無い
 最初に空路の黄マスに入れれば福袋カードは確定

デメリット
 お金が入ってもスリの銀次のリスクが高くなる
 金消化に名古屋方面に行くと福袋が遠のく

東北
目的地がが東京より北の場合
メリット
 良物件が買える

デメリット
 2月のナマハーゲンに注意

中盤以降

黄マス30回記念(刀狩りセット3)
メリット
 強力カードや資金操作系が複数場に出ている(牽制し合っている)状況に強い。

デメリット
 利益につながるかは他プレイヤーのカード欄次第。
 他プレイヤーの動きを封じる手段と組み合わせないと、使う、捨てるなどの対応をされてしまう
 多くの場合、警戒される

対策
 先に刀狩りカードを用意する(動きを封じる手段を持たれている場合は無効)

農林30件
メリット
 10億ぐらい貰える。大きい

デメリット
 農林物件の多くは収益が少ない
 ハリケーンボンビーの被害に合うと大きな損失になる
 多くの場合、警戒される

対策
 中津独占、資金操作系カードなどで牽制する
 ハリケーンボンビーの巻き添えにさせる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。