※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


無双演武


本作のストーリーモード。
最初の質問の答えによって初期値が変わる。



閲覧・編集の手引き



以下、本Wiki無双演武各ステージ・詳細ページで使用している書式について簡単にまとめます。閲覧の際の参考にして下さい。
また、間違いを発見された方は報告・編集をお願いします。

各編集人は書式統一のため、このページ最後まで目を通して理解しておいて下さい。
用語表記は、書式統一作業までに記載されたもので一番多かったものを基準にし、「戦国無双3+猛将伝&戦国無双3ZWiki」の表記方法も取り入れています。




戦前・戦後好感度イベントについて

一覧の最も右側の武将欄は、特定の武将の戦前イベントであった場合、名前が記載されています。
また、記載されているものは、ステージ最初と最後に流れるムービーも含んでいます。
これらは、選択肢がないことと、武将欄に名前がないことで区別して下さい。
選択肢がなくて武将欄に名前がある物は、戦前イベントです。


特殊会話イベント

この項目は、初期プレイヤー武将に一般武将がいるステージにあります。
あくまでプレイヤー武将との邂逅や味方接近時の会話を記載しているのであって、
NPCの一般武将と無双武将の会話を記載しているのではありません。


勝敗条件


勝敗条件は、初期設定の物を記載しています。プレイヤー武将の変更で勝敗条件が変更になった場合については記載していません。


武将データ欄

  • 取得品の欄
    • 勝利条件の武将は基本的に撃破しても取得品はありません。
      が、勝利条件の武将が複数いる場合は、最後に撃破した武将の取得品がなしになります。
      そのため、勝利条件の武将の取得品に記載があっても、ゲームプレイではそのうちの一人が取得品なしです。ご注意下さい。
    • 武器=桐箱、アイテム=玉手箱(レアアイテム以外の装備アイテム)いずれか、金=千両箱(+200)、巻物=大巻物(勲功+200)、般若湯(体力と無双ゲージ全回復)、回復=握り飯(体力+200)のことです。
    • 「ランダム」と記載されているのものの内訳は以下の通りです。
      金=小判(+100)・ 巻物=小巻物(勲功+100) ・ 回復=握り飯(体力+100)のいずれか
      • 尚、一覧にはない守備頭や隠密頭、詰所頭などからも取得品があります。
        ・守備頭・隠密頭・ 火計兵長・工作隊長など:金=砂金(+50)か小判(+100)・巻物=小巻物(勲功+100)のいずれか
        ・詰所頭:金=砂金(+50)
  • 備考欄
    • 「〇〇の撃破対象」などは、ミッションの対象武将の覧に記載しています。ミッションボーナス成功の条件ではありません。


ミッションの一覧

  • 文字色
    • ゲーム内容に添っています。詳細は以下の通りです。
      尚、携帯では文字色が反映されないことがあるようですが、閲覧に支障はありません。
      • :自軍所属武将や自軍全体
      • :敵軍所属武将や敵軍全体
      • :ミッションをクリアするための条件や物(人数、制限時間など)、場所(城・砦など、敵・味方の区別なし)
  • 金ミッション
    • ミッション名の背景にオレンジがかった黄色の色がついているものが金ミッションです。
  • ボーナス条件
    • 〇〇=ミッション発生時、最も撃破対象に近いプレイヤー武将です。
  • ボーナス
    • アイテムは、武将データとは違い、レアアイテムも含んでいます。
  • 備考欄
    • 備考欄には、ミッションの発生条件や制限時間、撃破人数などを記載(但し、長文の場合は一覧ではなく、攻略情報に記載)しています。攻略情報の詳細は下部の「攻略情報」「金ミッション情報」を参照して下さい。
      特に、各編集人は注意して下さい。


アイテム配置
この一覧に記載されているのは、握り飯以外の武器、アイテム、般若湯の位置です。


その他

  • 「金ミッション」は、掲示板などでは「金ミ」「金枠」などと書き込まれることがありますが、Wiki本編の記載は公式の用語通り「金ミッション」で統一しています。
  • プレイヤー(操作キャラ)は、「プレイヤー武将」で統一しています。



編集人各位へのお願い
  • 書式は統一して下さい。時間をかけて作られてきた書式です、個人の判断で突然大きな変更をしないで下さい。意見がある場合はコメントフォームへお願いします。
  • 色々な方がWikiを参照されますので、某大型掲示板用語やツイッターに代表されるネットスラングは使用しないで下さい。また、見つけ次第一般の言葉に修正をお願いします。



|