※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石田三成


基本情報



名前/よみ 石田三成/いしだみつなり
性別
身長 177cm
立場 豊臣軍所属武将
武器 鉄扇
アクションタイプ 特殊技
声優/よみ 竹本英史/たけもとえいじ
備考 豊臣家臣。佐和山城主。
兵站に優れ、文官として重用されたが
何かと敵を作る言動が多く、これが豊臣家内での対立に繋がっていく。
一般的に歴史は勝者を基準に評価されるため、
大河ドラマなどでも「奸臣」として描かれることが多かったが、
近年再評価されつつある武将である。
頭のモフモフは史実で所用していた乱髪天衝脇立兜をイメージしたもの。
「義トリオ」の一人(後二人は真田幸村、直江兼続)。
ちなみにあまり知られていないが、真田幸村の叔父に当たる人物である。

登場シナリオ

  • 味方に関しては、初期配置や自軍でプレイヤー武将として選択出来る場合は上の覧、
    援軍で登場し、全合戦出陣開放するまで選択出来ない場合は下の覧に記載しています。

味方として登場
初期配置 第三章 1582年 山崎の戦い
1583年 賤ヶ岳の戦い
1584年 小牧長久手の戦い
1585年 四国征伐
1587年 九州征伐
1590年 忍城攻め
最終章 1600年 伏見城の戦い(西軍)
関ヶ原の戦い(西軍)
自軍所属 ──
援軍 ──

敵として登場
最終章 1600年 伏見城の戦い(東軍)
関ヶ原の戦い(東軍)
外伝 ????年 ガラシャの乱
京洛傾奇の乱

全合戦出陣開放条件

友好度信頼(?)以上、かつ関ヶ原の戦い(西軍)最終章をクリア

戦闘系データ



戦技

戦技1 戦技2 戦技3 戦技協力
堅守 滅流 絶陣 不屈 復活 友情

武器

タイプ 名称 攻撃力 取得場所 備考
ノーマル 嘉瑞招福 34 初期装備
パワー 嘉瑞招福・雅 44 ──
スピード 嘉瑞招福・寿 24
ノーマル 志那都神扇 39 伏見城の戦い(西軍) ユニーク武器
属性:凍牙5 烈空4
攻撃力77 防御力94 敏捷性79
無双増加92 攻撃範囲88 練技増加82

  • ユニーク武器取得方法詳細
お勧めの取得方法を書いて下さい。

オススメ武器・使い方

お勧めの武器や立ち回り方法を書いて下さい。

攻撃技・コンボ


攻撃技一覧

N1~3 扇を振って攻撃。
N4~7 扇を開いて回転しながら攻撃。
N8 体を反転させながら扇で薙ぎ払う。
C1 ガード崩し攻撃。ただし範囲が狭いためタイマン限定か。
C1-1 ガード崩し効果のある珠を前方に出す。
C1-2 珠から前方にビームが出る。当たりにくい。
C2 打ち上げコンボ。それほど性能は高くないので魅せ技の部類か。
C2-1 頭上に扇を投げ付けると同時に目の前の敵を打ち上げる。
当たらない場合はその場で扇をキャッチして終了。
C2-2 ジャンプして扇をキャッチ、下に落ちた敵に開いた扇を回転させてぶつける。
特殊技2を使っている場合、敵に受身を取られて上手く決まらない事も。
C3 気絶技からの追撃。
C3-1 扇を閉じたまま振り下ろす。気絶効果あり。
C3-2 扇を開き爆発を起こす。決まるとカッコいいが発動までやや隙がある。
C4 扇を自分の周囲に旋廻する。集団戦での主力の一つ。
C4-1 扇を1回転させてキャッチ。ここで止めると敵を気絶させる事が出来る。
C4-2 扇を2回転させて周囲の敵を吹き飛ばす。状況によって上記と使い分けると良いだろう。
C5 滑り込みながら地雷を3個設置。特殊技2との併用で乱戦で猛威を振るう。
D攻撃 右方向に扇で払う。
J攻撃 扇をブーメランのように投げ付ける。
JC攻撃 回転しながらズドン。
騎乗1~3 扇を振って右側を攻撃。
騎乗4~8 7まで同様のペースで攻撃。8で開いた扇を掌で回転させて攻撃。
8段目の攻撃判定は複数回出るが、同じ敵に連続でヒットする事は無い。
騎乗C2 開いた扇で打ち上げ。
騎乗C3 右側の地面に緑の爆発を起こして気絶させる。
騎乗C4 馬の周囲に扇をぐるりと回転させる。なかなか使いやすい。
特殊技1 地雷を設置する。敵・味方が触れるか、一定時間経過で爆発。
設置出来るのは3個までで、それ以上置こうとすると古い方から爆発していく。
特殊技1-1 地雷を1個設置。
特殊技1-2 続けて地雷をもう1個設置。
特殊技1-3 さらに地雷をもう1個設置。
特殊技2 風のバリアをまとう。ガード崩し効果があり、
練技ゲージも溜まっていくという優れもの。余裕があれば発動しておきたい。
特殊技2-1 微ダメージ+仰け反り効果のバリアをまとう。武将とのタイマンにはこちらを。
特殊技2-2 微ダメージ+気絶効果のバリアをまとう。
触れた敵を次々と浮かび上がらせるので乱戦での安全性が高い。
殺陣 開いた扇を敵に押し当てて回転させる事で切り刻む。
無双奥義 扇を前方にブーメラン。
無双秘奥義 扇で叩いてからのC4-2が追加される。
無双奥義・皆伝 〆に周囲に扇を旋回させて地雷をばら撒き、合図で一斉に爆発させる。

  • コンボ

イベント



会話イベント


  • シナリオは、限定イベントの場合のみ記載していましたが、
    利便性向上のため、それ以外も記載するように変更しました。
  • 出現条件の覧には、友好度などの出現条件があれば記載しています。

イベント名 シナリオ 選択肢 友好度上下 出現条件
四馬鹿騒動 山崎の戦い 「はい」 加藤清正上昇
「いいえ」 下降
豊臣の光と闇 小牧長久手の戦い 「はい」 変化なし
「いいえ」 上昇
「家康」 上昇
「あなたたち」 下降
能吏の休息  ── 脅かして起こす 変化なし
選択肢※へ
優しく見守る 上昇
※「すいません」 変化なし
※「敵だったら死んでいた」 上昇
割られた茶器 ── 「うまい!」 上昇
「ぬるい!」 変化なし
「自分、切腹します!」 上昇
「いっそ茶器を砕く!」
井戸に小判 ── 「利で釣るのはよくないよ」 上昇
「くっ、出遅れたわ!」 下降
義の誓い 忍城攻め 選択肢なし ── 戦前
生きて義を果たす 忍城攻め 「そうさ、三成」 上昇
「自分は同士じゃないですけどね~」 下降
譲られた茶器 ── 「はい」 上昇
「こんなガラクタ要らない」 下降
豊臣家分裂 伏見城の戦い(西軍) 選択肢なし ── 戦前
結びついた絆 伏見城の戦い(西軍) 「喜んで」 上昇
「仕方なく」 変化なし
託された茶器 FINAL ACT
関ヶ原の戦い(西軍)
「今、助ける!」 上昇
「無念…」

台詞


状況 相手 セリフ
武将切り替え ── 俺が片付けてやる
軍団撃破名乗り 敵将、討ち果たした
もう終わりか。弱い敵将だった
軍団撃破を誉める
50人撃破を誉める
目上 下の者にも手柄を残しておいてください
目下 役目、大儀であった
男主人公:信頼 俺が認めたのだ。それくらいやってもらわねばな
女主人公:信頼 功を焦るな…死んでもらっては困る
真田幸村 真田の軍略、堪能したぞ
豊臣秀吉 秀吉様、見事なお働きです
徳川家康 やはり食えぬたぬ…いや、何でもない
島左近 俺には過ぎたるものだな…左近
直江兼続 天下に聞こえる大志と勇気、見せてもらった
加藤清正 奴なら、この程度の功は当然だ
福島正則 さすがの馬鹿力だな、正則
50人撃破名乗り ── 当然の戦果だ。賞賛に値しない
1000人撃破名乗り 俺たちこそ、天下無双の同志だろう
NPC時苦戦中 俺の読みが外れただと…
こんな所で終わるわけには…
救援に対する感謝 目上 …相変わらずのご慧眼ですね
目下 救援か…礼を言っておく
男主人公:親密 フン、俺を救いに来る馬鹿はお前くらいだ
女主人公:親密 俺のことなどいい…自分の身を案じろ
真田幸村 幸村…今はありがたくお前の義心にすがろう
豊臣秀吉 無様な姿をさらして、申し訳ありません
徳川家康 加勢だと…お、俺は特に苦戦しておらぬ!
島左近 左近、いつも世話をかけてすまない
直江兼続 兼続、お前の志に感謝しているぞ
加藤清正 この程度の借り、すぐに返してやるぞ、清正
福島正則 お前に救われるとは…世も末だ
赤ゾーン侵入時警告 目上 ご自重あれ。面倒を見る身にもなっていただきたい
目下 馬鹿が…自重しろ
敵邂逅 ── 貴様ごときに俺の邪魔はさせぬよ
男主人公:信頼以上 この展開は、読めなかったぞ…
女主人公:信頼以上 くっ…どうあっても避けられないのか?
真田幸村 三成「計算外だ。俺が、幸村と戦わねばならぬなど…!」
幸村「三成殿もまた、何を前にしても信念を曲げる方ではないはず…参られよ!」
濃姫 濃姫「孤高を気取ってるくせに寂しがり…可愛いのね」
三成「放っておいてください」
豊臣秀吉 三成「秀吉様が相手だと…!?」
秀吉「遠慮すんな! どんだけ強うなったか見せてくれや!」
三成「試されるのは好きではありませんが、お望みとあらば、本気で参ります」
徳川家康 家康「三成…お主に我が荷の重みは分かるまい」
三成「貴様の荷、それほど重いと言うなら、俺が砕いて楽にしてやろう」
石田三成 自軍「陰険そうな顔だな。貴様、友達が少ないだろう?」
敵軍「憎まれ口を叩くことだ。貴様こそ、友達がおるまい」
島左近 左近「はて…俺は夢でも見てるんですかね」
三成「夢ならば、お前は俺に喜んで張り倒されるとでも言うのか?」
左近「やれやれ、また憎まれ口を叩いておいでだ。どうやら、現実のようですな。」
直江兼続 兼続「三成! お前を止めにきた…友として。お前は変わらぬ夢を見ようとしているだけだ」
三成「お前はそれを悪だと言うのか…?」
兼続「…不可能だと言っている」
加藤清正 清正「どけ、三成。賢い頭で考えろ。お前は俺に勝てない」
三成「足りぬ頭で思い出せ。俺は昔から逃げるのが嫌いだ。」
清正「ふっ わかっていたさ。いくぞ、昔のように手加減はせん!」
立花宗茂 宗茂「ああ、お前は確か…」
三成「石田三成だ、覚えておけ」
宗茂「そうだった。昔、一緒に栗拾いをしたな」
三成「…誰なのだよ、それは」
福島正則 三成「道を開けろ。馬鹿を相手にしている時間はない」
正則「俺は馬鹿じゃねえよ、馬ー鹿! 馬鹿って言う奴が馬鹿なんだよ、馬鹿!」
敵逃亡 ──

条件が特殊な台詞

状況 シナリオ 相手 セリフ
味方接近 忍城攻め 真田幸村 三成「幸村、俺にはお前ほどの武辺はない。力を貸してもらうぞ」
幸村「我らは天下のために戦う同志。遠慮なく、この槍、お使いください」
島左近 三成「左近、いつまで牢人を続ける気だ」
左近「さあて…お誘いがないわけじゃないんですが。流浪の身ってのも気楽でしてね」
三成「そうか」
左近「ま、先はわかりませんよ」
直江兼続 三成「兼続、これからも頼むぞ。秀吉様も義に篤い上杉を頼りにしておいでだ」
兼続「上杉は何があろうとも義を曲げぬ。それに、この兼続も三成との友情を曲げぬ」
三成「友情か…俺も曲げん。誓ってな」
関ヶ原の戦い(西軍) 島左近 三成「俺は家康に勝ちたい…!力を貸してくれ、左近」
左近「今さら何を水くさい。主従となりてより、俺の力は、殿の者です」
三成「ありがたい、左近。その言葉が俺の自信となる」
※ 三成と家康の会話発生後
大谷吉継 三成「吉継、お前がいてくれて、心強い」
吉継「止めても聞かぬお前のことだ。共にいて戦ってやるしかあるまい」
敵邂逅 山崎の戦い 明智光秀 三成「謀反人め、無駄な足掻きはやめろ」
光秀「信長様の意志を継いだ以上…私は最後まで足掻きます!」
四国征伐 長宗我部元親 三成「そのやかましい音を止めろ。耳障りだ」
元親「貴様には聞こえるらしいな。この戦いで散った者の魂の叫びが」
九州征伐 島津義弘 三成「貴様は秀吉様の勧告を無視した。相応の罰を受けてもらわねばならん」
義弘「秀吉に伝えておけ。天下人を気取るのは島津を降してからにしろとな」
三成「時勢をよめぬ石頭め…」
忍城攻め 甲斐姫 三成「無駄な抵抗を…迷惑なのだよ」
甲斐姫「勝手に攻めてきて、何言ってんのよ! ぶっ飛ばされたい?」
伏見城の戦い(西軍) 福島正則 正則「おい! 頭デッカチ! なんでこうなる前に、何とかしなかった!」
三成「考え抜いた末の行動だ。馬鹿にはわからんだろうがな。」
正則「て、てめえ…もうどうなっても知らねぇぞ!」
本多忠勝 三成「すでに天下に名乗りを上げた。相手が誰であろうと、俺は退けぬ!」
忠勝「その意気やよし。御身が描く天下を抱き、忠勝に挑め!」
関ヶ原の戦い(西軍) 島左近 三成「俺は家康に勝ちたい…!力を貸してくれ、左近」
左近「今さら何を水くさい。主従となりてより、俺の力は、殿の者です」
三成「ありがたい、左近。その言葉が俺の自信となる
福島正則 正則「おい、佐吉! 逃げんなら今のうちだぞ!」
三成「その名で呼ぶな、馬鹿市松。貴様こそ今なら見逃してやらぬこともない」
正則「相変わらず、いけすかねえ野郎だぜ…。せめて俺の手で、ブッ倒してやらあ!」
第二次上田城の戦い(東軍) 直江兼続 三成「時勢が読めぬお前ではあるまい。どれだけ抗おうと、無駄なのだよ」
兼続「石田三成は、時勢だからと理想を曲げられるのか?」
三成「俺は曲げぬ。いくぞ、兼続!」
縁結び神社の戦い 甲斐姫 三成「おい、貴様は客観的に見れば可愛いのだ。そのように雄叫びを上げるのをやめれば…」
甲斐姫「客観的に可愛くても意味がないんです! 主観的に可愛いって言ってくれなきゃ!」


攻撃技使用時

攻撃技 文字 セリフ
特殊技1 見るがいい
特殊技2 破れはせぬ!
無双奥義 朽ちるがいい!
無双秘奥義 クズが!→果てよ!
無双奥義・皆伝 今だ!→俺の力で→勝ってみせる!

台詞が出た時の状況が不明なもの(情報提供・編集求む)
不明(武将名)

石田三成攻略・編集報告


  • 幸村への救援感謝:幸村…今はありがたくお前の義心にすがろう - 名無しさん 2011-06-01 09:08:42
  • 秀吉への救援感謝:無様な姿をさらして、申し訳ありません - 名無しさん 2011-06-01 09:09:30
  • 福島正則への撃破賞賛:「さすがの馬鹿力だな、正則」 - 名無しさん 2011-06-05 14:09:23
  • 福島正則への救援感謝:お前に救われるとは・・・世も末だ - 名無しさん 2011-07-16 22:09:28
  • 家康への救援感謝:加勢だと…お、俺は特に苦戦しておらぬ! - 名無しさん 2011-07-17 09:51:37
  • 第二次上田城の戦い(東軍)敵邂逅 真田幸村「我こそは真田左衛門佐幸村なり!推して参る!」石田三成「計算外だ。俺が、幸村と戦わねばならぬなど…!」真田幸村「三成殿もまた、何を前にしても信念を曲げる方ではないはず…参られよ!」 - 名無しさん 2011-10-29 20:21:18
    • 一回目。 - 名無しさん 2011-10-29 20:30:26
    • 「我こそは真田左衛門佐幸村なり!推して参る!」は第二次上田城の戦い(東軍)で誰にでも言うセリフでその後は通常の幸村との邂逅。信長でもはじめのセリフを言った。 - 名無しさん 2011-12-03 22:21:45
      • コメント有り難うございます。つまりはミッションのセリフということですね。Wikiにはミッション特定のセリフを載せる一覧はないので、削除しました。 - 名無しさん 2011-12-04 00:07:19
  • 山崎の戦いにて
    三成「謀反人め、無駄な足掻きは止めろ」
    光秀「信長様の意志を継いだ以上…私は最後まで足掻きます!」 - 名無しさん 2012-04-07 05:47:26
    • そのセリフは、条件が特殊な台詞に記載済みです。
      それから主人公男はじめ、各コメント欄に投稿下さった方とお見受けします。投稿コメントの場合、単に改行しただけでは改行以下の部分が武将ページからは見られません(このページだと「山崎の戦いにて」しか表示されない)。改行書式を使って書き直しておきました。ご了承下さい(念のため、主人公男以外の各ページに同じ文章をレスします) - 名無しさん 2012-04-07 11:18:32
  • すみません男主人公ログなどに書いた者です。このたびはお目汚し申し訳ないです…ですが昨日まで記載されておらず先程見たら特殊セリフに追加されていたので喜んだ位なのですが…編集があなた様だけでしたら大変失礼を承知で謝罪しますm(_ _)m木更津口の戦いでの孫一と光秀の特殊セリフはありますか?追記しようと思っていたのですが… - 名無しさん 2012-04-07 12:28:50
    • コメント有り難うございます。↑の親コメにレスした編集人です。見落としはよくあることなので、あまり気にしないで下さい。編集は、最近は私が多いかもしれません。発売から時間がたち、Wikiを見る人も少なくなりましたので。私も数日に一度くらいで見に来ています(今日は休日なので昼間でも見に来ていますが)。
      木津川口のセリフですが、光秀のページを確認したところ未掲載でしたので、光秀のページに追加お願いします。この後、枠だけ作っておきますので、セリフを追加して下さいm(_ _)m。 - 名無しさん 2012-04-07 12:47:41
  • いまさらですが報告です。関ヶ原の戦い(西軍)にて、「家康、今日、我らの義が貴様の数を制す!」という三成と家康の会話が発生した後、島左近に接近していると特殊会話が出現。左近でも同じだと思います。三成「俺は家康に勝ちたい…!力を貸してくれ、左近」左近「今さら何を水くさい。主従となりてより、俺の力は、殿の者です」三成「ありがたい、左近。その言葉が俺の自信となる」 - 幸村 2012-09-01 12:24:18
  • 条件揃えたのにユニーク武器がとれない - 名無しさん 2014-04-26 16:10:39
名前:


|