※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめ記事

osをmacの10.7lionにしたらxcode4になったのでの開発対象が10.6以降になってしまって、そのきになって、openframeworksのバージョンも72とかにあげたらofxARToolkitPlusが動かなくなりました。

で、そのまま放置していたんですね。

でも、けっこう前のページの注目度が高くてうれしいのと、作品つくるのに必要になったこともあって、もう10.7での実行環境を一度整理しておこうと思います。助かる人もいるかも知れないので。
まず、前に紹介したofxARToolkitPlusの実行環境について整理しておきます。

開発環境は10.6です。
xcodeのバージョンは3でした。
書き出しは10.5用のソフトウエアです。
openframeworksのバージョンは61または62でもいけるかな、、、。

この一見古めかしい開発環境がとても大切です。

開発環境は10.6とか10.7でもいいんですが、おそらくコンパイラと、exampleの依存ファイルの関係で、openframeworksのバージョンは61でなければ、10.5sdkでの書き出しができる、xcode3できなければければうまくコンパイルできないようです。
Xcodeの3と4でsdkに互換性がないのか、sdk入れただけだとうまく動きませんでしたので調査中です。

ということで、xcode3さえあれば動く(と思う)データをとりあえず丸ごとおいておきますので、使えたら使ってください。
サーバー超不安定なので、ありがたがってくれるひとで時間があるひとはgitHubとか使える人はうまいことあげといてください。xcode4でも使えるようにしてください。英語できる人は、使い方訳しておいて下さい。
適当ですみません。


Xcode3もおいとこうかと思ったんですが、4GBもあったんで,ちょっと保留です。どっかからGetできるかな、、、。新しいのが何でもいいって訳じゃないんですよね。

→ありました。
http://www.msng.info/archives/2011/11/download-xcode-3.php
ADC(アップル開発者センター)に登録する必要があります。アートディレクターズクラブではなくww。