※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一週間近くたって再稼働。原発再稼働反対。オープンソース万歳。
最近寒くなってきました。
その間kinect用のアプリとphpのプログラムをざっくり完成させ、ARTK再開である。
さて、ofxARToolKitPlusを使ってタグらしき場所の取得はできるようになった。
この次である。コンフィデンス(マーカーらしさ)の判定ができていないのだ。
ARTKPlusの基本的なタグ操作の流れは、こんな感じだ。

tracker = new ARToolKitPlus::TrackerSingleMarkerImpl<6,6,6, ARToolKitPlus::PIXEL_FORMAT_LUM, 10>(width,height);
const char* description = tracker->getDescription();
printf("ARToolKitPlus compile-time information:\n%s\n\n", description);
tracker->setLogger(&logger);
tracker->setPixelFormat(ARToolKitPlus::PIXEL_FORMAT_LUM);	
if( !tracker->init((const char *)ofToDataPath(camParamFile).c_str(), 1.0f, 5000.0f))	{
	printf("ERROR: init() failed\n");
	delete tracker;
	return;
}
tracker->setBorderWidth(useBCH ? 0.125f : 0.250f);
tracker->setThreshold(85);
tracker->setUndistortionMode(ARToolKitPlus::UNDIST_LUT);
tracker->setPoseEstimator(ARToolKitPlus::POSE_ESTIMATOR_RPP);
tracker->setMarkerMode(useBCH ? ARToolKitPlus::MARKER_ID_BCH : ARToolKitPlus::MARKER_ID_SIMPLE);
tracker->setPatternWidth(80);   
tracker->addPattern ((const char *)ofToDataPath(pattFile).c_str()); 

こんな感じで