MythTVのインストール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MythTVをインストールする。


MythTV-0.28用パッチ

0.28の公開からだいぶ時間が経ってしまいましたが、パッチを作りました。
  • mythtv-0.28_20161211.patch


下記パッチの問題点。
  • 0.27にて、チャンネルスキャンすると「dvb」ではなく「mpeg」と認識されてしまいます(そのせいか、下記の項目を手動で直さないと番組情報等が取れない状況です)。
    パッチ未適用時では「dvb」と認識するため、パッチのどこかが悪さをしていると思うのですが、どこか分かりません。分かる方いましたら教えて下さい。

  • チャンネルスキャン後に、DBの以下の項目を手で書き換えることで録画およびEITが動くようになる筈です。
    • 「channel」テーブルにて、tvformatに「Default」を入れ、useonairguideの値を「1」に変更する。
    • 「dtv_multiplex」テーブルにて、networkid(0になっている)にtransportidと同じ値を入れ、「bandwidth」などの値を適切に変更する(「Auto」等になっているとうまく動かない場合あり)。mythtv-setupページを参照のこと。

ーーーー

systemd環境での設定ファイル

  • /etc/systemd/system/mythbackend.service
[Unit]
Description=MythTV backend service
Requires=mysqld.service
After=network.target mysqld.service systemd-networkd.service >fuse_b25.service
Wants=httpd.service

[Service]
Type=simple
Environment=MYTHCONFDIR=/etc/mythtv
Environment=HOME=/usr/share/mythtv
User=mythtv
StandardOutput=null
ExecStart=/usr/bin/mythbackend --logpath /var/log/mythtv --loglevel debug

[Install]
WantedBy=multi-user.target



MythTVの各バージョン用パッチ


MythTV-0.27用パッチ

typoがあったので、修正版をアップしました。
  • mythtv_0.27.4_20141121.patch
0.27.4が出たので、パッチを作り直しました。
今回はパッチをひとつにし、他のサイトなで出ていた修正も取り込みました。
  • mythtv_0.27.4_20141103.patch

下記0.26用パッチを元に、0.27.1のパッチを作りました。
  • mythtv_0.27.1-isdb_eit_20140730.patch
  • mythtv_0.27.1-isdb_etc_20140803.patch
  • mythtv_0.27.1-isdb_bs_20140803.patch

  1. トラブルシューティングのページで、drvlabo様が上げて頂いたパッチを適用してあります。
  2. FFmpegのパッチは、一部が既に適用されているようなので、一部修正してあります。
  3. bsパッチは、DTV_ISDBS_TS_ID_LEGACYに変更済みです。
  4. コンパイルが通るところまで確認しましたが、詳細な動作検証はまだです。

MythTV-0.26用パッチ

底辺迷走様様にてパッチが公開されていますので、そちらをお使いください。

MythTV-0.25用パッチ

mythtv_0.25.3のパッチは、皆さんあまり使っていないと思うので、削除しました。
必要な方がいましたらご連絡ください。再度アップします。(管理人)

MythTV-0.24用パッチ

  • mythtv_0.24.1-isdb.patch (ISDB対応パッチ)
  • mythtv_0.24.1-subtitle_20111211.patch (サブタイトル切り直しパッチ)
  • mythtv_0.24.1-japanese-cat.patch (カテゴリ日本語化パッチ)
  • mythtv_0.24.1-ffmpeg.patch (FFmpeg用AAC音声のチャンネル切り替わり対応パッチ)
もう皆さん0.24は使ってないでしょうか? そうであればパッチを削除します。(管理人)


Gentooのebuildにて個別にパッチを適用してインストールする方法


自動で当てる方法(epatch_user)
# mkdir -p /etc/portage/patches/media-tv/mythtv/
(パッチを上記フォルダに配置する。)
# emerge -v mythtv

個別に手で当てる方法
(ソースを展開する。)
# ebuild /usr/portage/media-tv/mythtv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild unpack
# cd /var/tmp/portage/media-tv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild/work/mythtv-0.25.3/
(パッチを当てる。)
# patch -p1 < ~/imythtv_0.25.3-isdb_20130114.patch
# patch -p1 < ~/mythtv_0.25.3-subtitle_20130106.patch
# patch -p1 < ~/mythtv_0.25.3-japanese-cat_20130114.patch
# patch -p1 < ~/mythtv_0.25.3-ffmpeg_20130116.patch
# patch -p1 < ~/mythtv_0.25.3-tuning_20130119.patch
# patch -p1 < ~/mythtv_0.25.3-split-itemdesc_20130115.patch
(コンパイル、インストールする。)
# ebuild /usr/portage/media-tv/mythtv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild compile
# ebuild /usr/portage/media-tv/mythtv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild install
# ebuild /usr/portage/media-tv/mythtv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild qmerge
(テンポラリファイルを消す場合。)
# ebuild /usr/portage/media-tv/mythtv/mythtv-0.25.3_p20130101.ebuild clean
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。