MythWEBからの録画と再生


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MythWEBからの録画方法

手動予約予約方法

  • MythWEBの上メニューの「録画予約 (手動)」を開きます。
  • チャンネル、開始日、開始時間、時間 (分)を、選択および入力します。
  • 一番下の「予約作成」ボタンを押します。
  • 予約されたかどうかは、上メニューの「これからの録画」を開いて確認します。

番組表からの録画予約方法

  • 上メニューの「番組表」を開きます。
  • 録画したい番組をクリックします。
  • 「予約オプション」を、適切なものに選択します。
  • 「アドバンスドオプション」の右の「表示」をクリックすることで、 詳細な設定が可能となります。
  • PT2などで録画する場合、録画の開始に若干のタイムラグがあるため、「早めの録画」を1〜2分入れておくと安心です。


MythWEBからの再生方法

事前準備

  • (Linuxマシンの場合、)再生するクライアンマシンに、mplayerが入っているか確認します。
  • (Linuxマシンの場合、)再生するクライアントマシンに、/usr/local/bin/mplayer-playlist スクリプトを作成します。
    (スクリプトには、実行権限を付けておきます。)
#!/bin/sh
/usr/bin/mplayer -cache 1048576 -cache-min 99 -playlist "$*"

MythWEBからのストリーミング再生方法

  • MythWEBから録画した番組を再生するには、上メニューの「録画済み」を開きます。
  • 録画された番組の一覧の、画像の右にあるスピーカーのマーク「ASX Stream」のボタンを押します。
  • プログラムで開くかファイルを保存するか聞かれるので、「プログラムで開く」を選び、「参照」のボタンを押します。
    プログラムの選択で、上記の/usr/local/bin/mplayer-playlist スクリプトを指定します。
  • 一度開くプログラムを決めれば、2回目からはそのままOKを押せば再生されます。(ハズです。)




問題点

  • 純正のmplayerだと、AAC音声のチャンネル切り替わり等に対応していないため、番組によっては再生が正常に出来ません。
→ 【エンコード】をかけることにより、純正mplayerでも再生出来るようになります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。