ロリータ舞台設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



生誕~渡米まで



パリ

ハンバートの生まれ故郷。
大学生活、ヴァレリアとの夫婦生活をここで過ごす。



ロンドン

大学生活の一部をここで過ごす。



リヴィエラ

ハンバートが幼少時代を過ごしたフランス~イタリアの海岸地帯。
アナベルとの思い出の地。

(南仏のリヴィエラ)



北極圏

探検隊に同行したハンバートが二十ヶ月過ごした。
曰く、「北極圏にニンフェットはいない」



ポルトガル

ハンバートがアメリカに渡る前、肺炎で一冬療養していた。



渡米後




ニューヨーク

アメリカに渡ったのち
香水関係の仕事、著述の仕事などで数年居着く。

ドロレス失踪後、リタと過ごす。



ラムズデイル

アメリカ・ニューイングランド州か
南北キャロライナ州のどちらかにある田舎町。
ドロレスと出会い、ヘイズ家に下宿、
ヘイズ夫人と短い新婚生活をおくる。




アワーグラス湖

ラムズデイルから数マイルの森の中にある湖。
市民の憩いの場。



パーキントン

ラムズデイルから数十マイルはなれた場所にある市街地。



Qキャンプ

パーキトン郊外の丘向こうにあるキャンプ場。
数ヶ月ドロレスが預けられていた。



クライマックス湖

Qキャンプのそばにある湖。
にぎやかな湖岸の工場町にちなんでその名がつけられた。



ブライスランド

Qキャンプから車で4時間ほど行ったところにある辺鄙な町。
ヘイズ夫人がかつて夫と訪れ、ハンバートとドロレスが
初めて泊まったホテル
”魅せられた狩人たち(エンチャッテッド・ハンターズ)”の所在地。



レピングヴィル

シャーロットの入院している病院がある、と偽り
ハンバートがドロレスと向かった町。



レピングヴィルからビアズリーまでの道程

まずニューイングランドを転々とし、ついで南部をさまよう。
南部諸州を突き進み、フロリダ州をよけて西へ。
玉蜀黍地帯や綿花地帯を通り過ぎ、ロッキー山脈を越える。
引き返し、南の砂漠をさまよいながら冬を過ごす。
太平洋岸に達したあと、カナダ国境付近まで北へさかのぼり、
東へ向かう。最後に出発点の東部へ戻り、ビアズリーに到着する。



ビアズリー

ビアズリー大学の所在地。
温和な学園都市。



ビアズリーからエルフィンストンまでの道程

アパラチア山脈を抜け、オハイオ州を通り、
インディアナ、イリノイ、アイオワを抜けネブラスカ州へ。
カスビーム、ウェイス等をとおり、エルフィンストンへ。



ピスキー

ドロレスの生まれ故郷。



カスビーム

ピスキーに程近い小さな町。
山小屋チェスナット荘の所在地。



コロラド

ハンバートとドロレスが
テニスやプール遊びなどに興じ過ごした。



エルフィンストン

谷底の平地に建てられた町。
エルフィンストン病院の所在地。
ドロレスがここで逃げ出す。


コールモント

結婚したドロレスが生活していた小工業都市。



グリム・ロード

パーキントンの北方12マイル、
クレア・キルティの館がある場所。








ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル