魔導士と騎士の物語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

03/11/05~04/03/27




有志によるダイジェストレビュー

806 名前:名無しになりきれ[sage] 本日のレス 投稿日:2007/02/23(金) 08:25:06 0
魔道士と騎士の物語TRPG
前半のクリオリン魔法学校の話と、後半のナーレンスという都市のシティーアドベンチャーに分かれる。
前半部は、直前に終わったアンジェリーナスレのルールをくみ、魔法学校の生徒と先生
(用務員もいたが……)が、GMの決めた大まかな流れに沿って自由にやり取りするものだった。
参加者も多かったが、GMが途中で責任を放棄したため、結局制御が利かなくなり、衰退してしまった。
少年期のレザード・ヴァレス(VP)など、面白いキャラも登場していたのに残念である。
後半部は、前半部が衰退したのに乗じて、375というスレ番のGMがショートキャンペーンを
始めようかという呼びかけで始まったストーリーである。
GMがロードスとかルナルを好きだったらしく、そんな世界観だったが、ガチGMであった為、
参加者が4~5人程度だった。こじんまりして進んでいたが、長かったためPLに飽きられてしまった。
結局FOするPLが続出し、エンディングを迎えることなく、幕を閉じた。
しかし、どちらのストーリーにしても粘着等に荒らされることもなく、
比較的穏やかに推移していったTRPGと言えよう。
読む者はGMの在り方について考えさせられる筈である。



添付ファイル