御前等祐介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【本体】
名前:御前等裕介(おまえら ゆうすけ)
性別:男
年齢:18
身長/体重:痩身長躯
容姿の特徴:幸薄そうな非リア。目鼻立ちは悪くないが変則的な七三カットとバンダナのせいで一気にオタ臭い
      ケミカルウォッシュのジーパンにチェック柄のシャツを着用。

人物概要: 『人生の至上命題は自分を中心に世界が回ること』という哲学に基づいて生きている。
      常にその場における『中心』を探ろうとし、どうにかしてそこへ近づこうとする傾向にある。
      歩んできた日陰者人生の中で発露したのは中心に立ち目立つものへの羨望と渇望。
      いつか世界が自分を中心に回る日を求めて、そこへ至る方法を模索している。
      能力が開花したのは高校に入学してからで、御し易い機械に囲まれていればそこでは自分が中心だった。
      外見に似合わず社交的で、意図的に上から目線。声がやたら大きい。

【スタンド】
名前:アンバーワールド
タイプ/特徴:近距離パワー型/人形で随所に歯車の意匠
能力詳細:触れた機械・機構を操作する能力。
機械の定義は『エネルギーを与えるすることで一定の効果を出力する人工物』の総称。
電子機器から果てはドアの蝶番まで、稼働し可動する人工物であるならなんでも操れる。
歯車型に固めたスタンドパワーの塊に、機械をどのように動かすかインプットし、
動かしたい機械に貼りつけ任意のタイミングでインプットした動きを出力させる。
歯車さえ貼りつければ離れていても発動できる。ただしインプットの性質上、リアルタイムな操作は不可能。
歯車の数に制限はないが、多ければ多いほど精密動作ができなくなる。

【成長した能力テンプレ】
『逆発動』――歯車を逆回転させることで機構の効果を反転させる。
         スプリンクラーは火炎放射器に、消化器も火炎放射器に。

破壊力-B スピード-C   射程距離-E(歯車だけならB)
持続力-C 精密動作性-A 成長性-B


イメージ


イメージ アンバーワールド



添付ファイル