ギルバート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ギルバート・ロア
年齢:見た目は20代後半~30前後
性別:男
種族:ウェアウルフ変種
体型:引き締まった長身痩躯/ぼさっとした銀髪、やや伸びたのを紐で結んでいる
服装:白のシャツに細身の黒衣を着崩している/重そうなブーツ
能力:
特定条件下での獣化:満月に近い程長時間、かつ強力な力を発揮する。
ミアから魔力供給を受ける事でも一部その力を得る事ができる。見た目は普通の大きな狼で四足歩行。


"ステッペル":"フェンリア"から細い魔力線を発し、鋼線のように操る。


鋭敏な五感六感/高い身体能力


所持品:
フェンリア:ナックルや魔力線の基として使う銀の彫刻指輪
ルーネイ・コカトリス:刃をワイヤーで繋いだもの。オリジナルの"コカトリス"に多少改修を施して腰に巻きつけている。
体に巻きつける皮のバッグ
簡易説明:
かつて小さな集落に隠れ住んでいた人狼の一族の生き残り。
スレて常に眠そうなたわけた表情で上辺ではいつも明るく、どこまで本気か分からない冗談を言う。


"終焉の月"との闘いを経て自分の過去と向き合い、今はそれなりに納得している。
亡き恋人の生まれ変わりであるミアの歩みを見守る為と、自分を裏切ったかつての親友を探して帝都に向かう。