扶桑-501SW


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:扶桑-501SW

所属:統合航空戦闘公社(通称『空戦公社』)
性別型:女
容姿型:M
性格:突撃系熱血娘

公式記録:撃墜16 被撃墜27

兵装:超軽装型アサルトチューン
武装:空対空バズーカ・換装式ワイヤーアンカー・対戦車拳銃『ドアノッカー』(いずれも実弾系)
格闘武装:超振動ツヴァイハンダー『突撃剣』(超振動で鋼鉄も紙のように切れる大剣。本人の剣技が未熟故にほぼお飾り)

基本戦術:弾をばら撒くということができない(=弾幕を作れない)ので旋回能力を活かして相手の懐へ
       完全近接戦闘仕様なので遠・中距離主体の相手とは互いに天敵関係。狙撃にはまったくの無力

外見仕様:ざんばらショートボブ、どんぐり三白眼、白い肌に絶えない生傷。小柄な体躯に背負った大剣がイカス
   飛行服にコンソール内蔵式ゴーグル着用。推進系は背負ったジェットユニットと飛行靴。
       接近戦に持ち込むことが常なため装甲厚め。ボディープレート・エーテルバリア・防弾インナー

必殺技:アルティメットスラッシュ――超振動突撃剣を構えて特攻。相手は死ぬ

概要:日本のHENTAI技術力の粋を集めて創り出された空戦専用空戦少女。好きな言葉は『神風特攻』『電撃戦』『遊撃隊』
   . 英雄譚や史実・創作に関わらずヒロイックなものに過剰な憧れを抱き、日々必殺技の研究に余念が無い
   . 頭は悪いが反射神経並びに近接性能には非凡なものがあり、磨き抜かれた格闘能力は射撃技術の未熟を補って余りある
   . 何から何まで戦うステージを間違えちゃった感じの能力値だが、本人は至って実直に空戦の舞台へ上がる
   . まだまだ若輩故か空戦技術は実用性よりも見栄えを重視しがちで、『必殺技』にその傾向が如実に顕れている

   「最高にカッコいいであります!」