ササミ・テバサコーチン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前・ササミ・テバサコーチン
性別・女
年齢・16
髪型・灰色・ショート・カチューシャ
瞳色・火眼金睛
容姿・細身・魔乳・チューブトップ・大量の手袋でつくられたロングスカート・額、胸元、両手の甲、項、背中に顔がついている
備考・魔界からの留学生という名のスパイだぎゃ
   人型をとっとるけど正体は魔界の怪鳥「七面鳥」なんだわ。親戚に「九顔鳥」のカシワねーちゃんがいるけどこっちは顔が9あるでよ
   武器は枝分刀。水晶でつくられたシミター。使用者の意志で何本にも分裂し重ねると一本に戻る。使用者から10M以上離れると消えてしまうよ
   元が怪鳥なので空を飛べるでよ。腰のあたりから黒い光の羽根が噴き出すがね
   口からは怪音と石化ガスを吐き出すからどの唇にキスしようとしても覚悟がいるよ!
   ちなみに魔乳は、無・炉・微・貧・控・普・美・豊・巨・爆・魔←ココ・超・神・(虚)
得意技・空を飛ぶこと、剣術
好きなもの・ピカピカ光るもの大好き!
苦手なもの・磁石かねー。なんだかまっすぐ歩けのーなるのよね
うわさ1・初めての人間界でかなり舞い上がっているらしい
うわさ2・たまに一人で喧嘩しているけど、大抵はどの口で食べるかを喧嘩しているだけらしいよ

石化ブレス
触れた有機物を石に変質させる粒子です
粒子は花粉のようなものだと思ってください
無機物は変質しません
体内に吸い込んだら石になります
吸い込まなくても高濃度のガスを浴びると石になります
ある程度の濃度でも触れ続けていたら石になります
衣服などの繊維に付着しやすいので、体より服の方が先に石になるでしょう
徐々に浸透し、石になっていきます
身体の一部が石になったり、徐々に石になったりしても、そこから血が噴き出して剥がれ落ちるなどはありません
なぜならばファンタジー不思議パワーが働いているので、ネタとして妄想する以上に小難しく考えるのは野暮というものなのです

シャワーでガスを叩き落とすことができます
水の中はガスが溶けて浸透しますが、よほど濃度が高くならないと変質効果は現れないでしょう
入浴剤を入れてお風呂の色が完全に変わるレベルでないと
炎で炙り焼くこともできます
魔法障壁を強化すれば防ぐことができます
突風を起こして吹き飛ばす事で回避できます
風で攪拌しても効果を遅延することができます

石化しても解呪魔法、薬草へんるーだ、金の針、土>石精霊にお願いなどで解除できます

虚乳
おっぱいは球体であり、胸にくっついていて、露出している半球部分が一般的におっぱいといわれる
しかしあまりにも巨大なおっぱいであるため、球体状のおっぱいは虚数空間に存在し露出部分がごく一部しかない
すなわち、まな板なのではなく、曲率が大きすぎるがために平面に見えているだけで、虚数空間に存在するおっぱい本体は神乳を越える大きさである
という概念上のおっぱいの位


イメージ







添付ファイル