ヨハンナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物設定
名前 ヨハンナ・トデスキーニ
年齢 12歳
性別 女
容姿 赤髪碧眼。純白の甘ロリ
体格 幼児体型
性格 わがままで気まぐれ
身分 シュトロウス侯の一人娘。亡国の皇女
所属 ティルネラント王国の貴族(実質それ以外?)
説明 父シュトロウス侯はとある国の皇帝であったが政治に興味がなく、ティルネラント王国が攻めてくるや否や帝位を禅譲、隠遁生活を送っている発明王
退屈な田舎暮らしに飽き飽きし、大陸のトップアイドルを夢見てしばしば街へ現れる
亡国の再興に興味なし、ティルネラント王国への帰属意識も薄いよう。その場その場の気分によってふらふらと立場を変える


機体設定
機体名 ティアリア・ドラウパディー
精霊の種類 風の上級精霊
精霊の名前 ハウリンティウス16世(パティ)
精霊力 2700
耐久力 C
運動性 B
装甲 D
武装
スパーキングファン(近接戦用。扇状で、扇面は半透明)
ティアリアビーム(頭部から突風を起こし、前方左右30度あたりを撃つ。精霊の力によって弾道が光るため、ビーム状に見える。火力ほとんどなし)
スターダストアロー(装飾性の高い弓をつがえ、直線上に風の粒子を放射する。これも光る)
ソードブレイク・アバランチ(レイピアで無数の突きを繰り出し、武器ごと粉砕する。ほぼ対雑魚NPC専用)
ティアリアバリヤー(パリンと割れるバリア。制御しだいで味方の補助も可能)
ヒーリングブリーズ(周囲の風の精霊の力を借り、味方を修復)


機体&精霊説明
ウサ耳妖精型精霊機。搭乗者の少女趣味がにじみ出ている
父シュトラウス侯の作。何十回に及ぶ娘のコレジャナイ抗議のあと、ようやく承認された
見た目より耐久力があるのは親の愛。逆に見た目より遅い。飛行能力あり
ぱっと見派手な割に火力のない武装が多い


ハウリンティウス16世
吹き荒ぶ嵐の精霊・・・のはずだったのに、ヨハンナのお守りを押しつけられてからというものすっかり牙を抜かれてしまった
普段はキャンディ状コウモリの姿を取っている。こうしないとヨハンナが怒るので
なお、性自認はオス