尾崎あかね


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:尾崎あかね
性別:女
年齢:17
性格:良くも悪くも積極的
外見:赤髪の下げ髪(ポニーテール)、丈の短い着物にフリルエプロン
装備:妖怪封印絵巻「黄泉渡狐狢狸書(よみわたしこうくりしょ)」
  ≫小さな巻物。妖怪や力のある霊の名を奪い、術師の任意で強制的に召喚、自身に憑依させる、或いは使役する。
  ≫あかねは術師として未熟なため一度に1体、一日に3体しか呼び出せない。
  ≫また一度呼び出した後は翌日以降にならないと再召喚出来ない。

戦術:巻物で妖怪を召喚し戦わせる(本人は戦闘経験ほぼ皆無)
職業:欧風料理屋『クローバー』店主
目標:商売繁盛
うわさ1:イギリスへの留学経験があるらしい
うわさ2:料理の腕は壊滅的で彼女の料理を食べた者は地獄を見るらしい
うわさ3:大阪寄りの関西弁で話すが生まれは愛知、育ちは京都らしい

使用妖怪能力データ
名前:敏(さとる)
妖怪:犬神
外見:頭は犬、体は鼠 大きさは掌ほど
性格:従順
能力:狭い所なら何処にでも潜り込む、憑依させるとあかねに鼠の耳が生え掌サイズに縮む
うわさ1:あかねが生まれた時から一緒にいるらしい
うわさ2:生前は下町を駆け回っていた白い狼らしい
うわさ3:焼きおにぎりが好物らしい

名前:いぐな(本名:八又巳頭飯綱/やまたみがしらいづな)
妖怪:大蛇
外見:人間時は顔に菊の入墨を入れた十代半ばの少女、正体は尾が八つに分かれた八尺(約240cm)ほどの白い蛇
性格:エリート精神、愛国者
能力:噛みついて生気を吸うor自身を分裂させ分身を作る、憑依させるとあかねの分身を作る
   なお彼女の使う吸生針は自身の牙を削って作った一品だとか(牙は一年に一度生え換わる)
うわさ1:字を書くのが下手くそらしい
うわさ2:幕末時の彼女の写真が一枚だけ見つかっているらしい
うわさ3:昔は傲慢で嫉妬深く、自分より強い人間を毛嫌いしていたらしい