ブラック魔法少女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

殺し合いと奪い合いを強要される、魔法少女のシステムを現実のブラック企業になぞらえて揶揄した言葉。
薄給どころか無給の無休で、業務内容は命懸けで、自由な退職すらも認められない。
そんな超絶ブラックな雇用契約に縛られた魔法少女達の戦いを描く、この物語の主題となる一言である。