ラクシャーサ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ラクシャーサ
所属:ハールート・マールート
イスラム系の過激派宗教団体。ラクシャーサは活動費用を稼ぐための道具扱い。アンドロイドの人格を認めていない。
参加理由:「俺より強い奴に会いに行く」
性別型:男性系
容姿:
鳥型の頭部を持った亞人系のロボ。カラーリングは赤を基調とし、ところどころに黒いラインが入る。
長髪を模した放熱ケーブルが頭から腰まで伸びている。太い尾がついている。全長約1.6メートル。
性格:バトルマニア
武装:
  • 黙熾 火炎放射器及び排熱再利用機関。口から炎を吐きだすというシンプルな攻撃。生じた熱をエネルギーに転化するシステムがついており、使い続けることで火力・本体性能が上がる。
     起動から発射までのラグがほとんど無い分、初期火力はあまり高くは無く、並の装甲を溶かすにもしばらく炎を当て続ける必要がある。名前のわりに貧乏くさい武装。
  • 葬聖 尻尾。自由自在に動く強靭な尾。先端は刃になっている。全長が低めなのは、直立した際に尻尾の長さが考慮されていないため。
     自分の意思で取り外すことができ、ある程度の距離なら遠隔操作可能。小型のカメラを内蔵しており、偵察に使える。名前のわりに姑息な武装。
概要:戦えれば何でもいいタイプ。製作元が当時資金難だったこともあり、その知識・思考能力は戦闘に偏っている。ミノタウロスへは初参加だが、ロボットファイト自体は経験済み。
基本戦術:近接では格闘戦・中距離では火炎放射、距離を取られれば手を地面につけての高速走行で追う。黙熾のブーストが威力を発揮してからが本番。