【TRPG】Soul Tamer(ソウルテイマー)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

13/04/26~13/8/23


ログ



+世界観・ルール
人々が鉄砲や大砲を手に、大海原に船を出し、新天地を求める時代。
世界には「獣士」と呼ばれる化け物使い達がいた。

彼等は「有魂獣」と呼ばれる特殊な魂を持つ化け物達を「自らの手で」殺し、その魂を吸収する事で、「復元獣」としてその化け物を使役する能力を持っている。
世界の王達は彼等の力を厚遇し、「獣士」達は各地で引く手数多となっていた。

しかし、ある時世界に危機が訪れる。
正体不明の怪物、「無魂獣」の出現である。
強力な力を持ち、殺されると黒い燐光となって消えると言う以外共通した特徴を持たない無魂獣達は、なぜか他の生物に圧倒的な敵意を抱いていて。
各地で群をなし、まるで異世界の軍隊のように世界各地に侵攻してきたのだ。

強力な無魂獣達に対抗すべく、世界の王達は国際同盟軍を結成、それと同時に、希少な「獣士」達を効率的に運用すべく、獣士ギルドを作り出し、その運用に努めた。

これは謎の生物無魂獣を相手に活躍する、「獣士」達の物語である。

【世界観説明】
○有魂獣
特殊な魂を持つ怪物。通常の生物とは区別され「調教」によって使役することも可能。
獣士に殺され、魂を吸収されると白い燐光となって消滅する。
○復元獣
獣士が自らの手で倒した有魂獣を生前の姿で再生したもの。自由に召喚出来、獣士の意のままに動く。一人一体まで。
再生した際、「獣士が負わせた傷」は完治している、が
獣士以外の生物(人間以外含む)及びと殺した獣士の物であるなしに関らず復元獣がつけた傷は治らない。
罠や自然現象を利用した場合、罠の設置や自然現象を使う算段を全て獣士が単独で行う必要がある。
○獣士
有魂獣を使役し、復元獣を操ることも出来る能力者。要因は不明だが先天的な才能が必要。
○無魂獣
世界各地で発生している正体不明の怪物群の総称。自らの命が尽きるまで他の生物を殺し尽くし、喰い尽くす。
姿は多種多様、殺すと黒い燐光になって消滅する以外に共通点は無い。


【ローカルルール】
① 超越、版権、パロディ禁止。ただし、意図せず似てしまったり名前が被ったりするのは仕方が無い。
② 5日経過して次の順番の人間が書き込まなかった場合、飛ばして書くこと。飛ばされたキャラはプレイヤーが戻るまで以後NPCとするが、基本的に必要最低限以外動かしてはいけない。
③ 決定リール無し。

+テンプレフォーマット
【テンプレート】
名前:
性別:
年齢:
身長:
体重:
容姿:
おいたち:
備考:
使用復元獣:
使用復元獣の元となる有魂獣をどうやって倒したか:

キャラクターテンプレ