ジェームズ・ストーンフィールド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ジェームズ・ストーンフィールド
性別:男
年齢:21
身長:170cm
体重:70kg
容姿:坊主頭、青い目、眉間に傷がある、中肉中背。

おいたち
製鉄工場の重役の家に産まれた8人兄弟の4男。
幼い頃から鉄製品に親しみ、銃の扱いに長ける。
獣士に覚醒した後は父の推薦である貴族の所有する山の管理を手伝う仕事を任され。
パートナーの復元獣を操り山の管理をこなす傍ら、父のバックアップで得た強力な装備を手により自分に最良な有魂獣を求めていた所、無魂獣の出現により、獣士ギルドに召集された。
眉間の傷は現在のパートナーであるレインベアーとの戦闘中についた物。

備考:使用する武器は普通より良質なマスケット銃と、腰に装備したサーベル。
使
用復元獣:レインベアー
ジェームズの仕える貴族の所有する山に生息していた身の丈3mもある熊の有魂獣を許可を得て殺し、使役している。
ジェームズが単独で殺したため無傷。
分厚い筋肉は一撃で人間を殴り殺す事ができ、爪や牙はレンガや石を砕くほど強力。
体内に発火器官の様な物があり、噛み砕いた石を一度飲み込み、散弾銃のように口から発射する能力を持つ。
散弾の威力はそこまで高くなく、爆風などで勢いよく飛ぶガラス片程度。

使用復元獣の元となる有魂獣をどうやって倒したか:
巣の洞穴を見つけ出して爆薬を投げ込み致命傷を負わせる事に成功
死亡確認を行おうとした時復活され、眉間に石の散弾が突き刺さったものの反撃に撃った銃がレインベアの心臓を捕らえ、完全に死亡させた。