獄門 晒首


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】獄門 晒首(ごくもん さらし)
【性別】男
【学年】2年
【能力名・レベル】鉄鋼爆体(アームドアイアンボディ) レベル4
【能力説明】自身に肉体強化を施す能力
発動すると、強化した肉体の部分は皮膚が鋼色に染まり筋肉が膨張する
腕のみ・脚のみの部分的な強化や強化具合の調整も可能
最大強化では、戦車を素手でスクラップにする怪力と徹甲砲弾の直撃にすら耐える防御力を得る
能力の発動にカロリーを消費するため、長時間の使用は不可能
純粋に強力だが、相手の能力の相性に極めて左右されやすい
例…全身最大強化(見た目超人ハ○ク)の持続時間は満腹状態の発動から約18秒
【概要】学園内の不良グループの一つを纏め上げており、一定の危険人物としてそこそこ有名
頭は悪く、何でも力ずくで解決しようとするが、完全なバカというわけではない
今が楽しければそれでいいという考え方で、能力も積極的には使おうとしないため意外に目立っていない
【特徴】筋骨隆々、2mに達する山のような体格を持つ中学生離れした大男
スキンヘッドで、昭和バンカラ派を彷彿とさせる番長然とした(古臭い)改造制服を着ている
【備考】能力の性質故、大抵常に何かを食べている
いつも持ち歩いている大型バッグには、舎弟たちに買い込ませた大量の食べ物が入っている
食べ方はほとんど丸飲みに近いが、味わって食べる方が本当は好きだ、というのは本人談

【台詞】「細かいこと抜きにして、今を大いに楽しめりゃ俺はそれでいいんだよ!」