サイファー・ロウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】サイファー・ロウ
【年齢】19歳
【時代】Vガンダム(パラレルワールド)
【所属】新生クロスボーンバンガード
【容姿】白いクロスボーンバンガードのパイロットスーツに長身の黄色の髪の青年。
【簡単なキャラ説明】 ニュータイプだが、現時点で発展途上。
宇宙海賊クロスボーンバンガードがザンスカール帝国が出現した時代まで存在した殆ど歴史通りに進んだがifの歴史を辿った世界に住んでおり
元々は当時まで現存していたロンド・ベル隊志望ではあったが今は次の世代である新生クロスボーンバンガードの一員。
正義感は強く、意外にも幼い頃から本の虫であったためいろいろな事を知っており
知的教養が若い割には相当な物がある。ただ余り無益な殺生は好まず
確実に相手を殺さないためにも己の技術の向上を日々努力する努力家。
機械いじりがが好きなので整備やらに関してもある程度自力で出来る。

~搭乗機体テンプレ~
【機体名称】クロスボーンガンダムX5ML(ミッシングリンク)
【登場作品】クロスボーンガンダムシリーズ+Vガンダム
【武装】バルカン砲、ビームサーベル(ビームガン)、ヒートダガー、シザーアンカー、 スクリュー・ウェッブ
ブランド・マーカー、ビームシールド、マシンキャノン。
ムラサメ・ブラスター 縦と横の全面に展開し、出力が更に強化された物。

改良型ザンバスター 機能や出力が強化されたほぼレコードブレイカーが使用していた物の発展型

改良型ビームザンバー 出力が強化されたほぼレコードブレイカーが使用していた物の発展型

改良型ピーコックスマッシャー 装填が要らなくなった代わりに大型化

G-バード改 アナハイム社からの協力で得た物。

フルクロス(ヴェスバー内蔵)強行作戦やABCマントが取り替えられる状況じゃない最終決戦などで主に装備する

ABCマント

【特殊機能の有無、性能】Iフィールド、光の翼(ミノフスキードライブ)最大出力時に展開可能
拾ったハロの接続による機体制御やインターフェイス面などの補助・強化を行う。
【簡単な機体説明】 本来の歴史では存在しないはずの正式なX5に該当する機体でレコードブレイカーと反対でより高性能を目指している。
コンセプトである性能の徹底追求の結果基本性能が高性能すぎる為、普段はリミッターが掛けられているが
本当に乗りこなせるのであればMEPEによる分身も可能である。
あと光の翼の余剰エネルギーをIフィールド発生装置から放出するとビームシールドの類を無効化することも可能。
機体色は赤色のクロスボーンガンダム。装備換装によってマントだったり、フルクロスだったりする。
ミノフスキードライブを装備しておりX字状の四基のスラスターにしている