用語 > から・より


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「から」は、起点を示す場合に使われます。たとえば「買主から売主に代金を支払う」のように使います。
  • 一方「より」は、比較を示す場合に使われます。たとえば「損害の額が請負金額より大きい場合は、~」のように使います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。