用語 > 取消・無効


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「取消」と「無効」は、ともに効力の消滅の仕方についての違いです。

  • 「取消」は、取消をすることができる者が、その意思表示を以ってはじめて効力のないものとすることができます。さかのぼって無効にすることができます。逆にいえば、取消の意思表示をしない間は、一応有効として取り扱われるわけです。クーリングオフですな。

  • 「無効」とは、最初から当然に効力のないものとして取り扱われます。公序良俗に抵触してたり、錯誤契約、遺言の成立要件を満たしていないなどが、無効として扱われます。「さいしょからなかったこと」と覚えておきましょう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。