※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



6世紀頃 アルプス以北ヨーロッパで
ケルト人 が住み着く。

バルト海沿岸 ではゲルマン人が
住んでいたが、彼らはケルト人を
西へと圧迫。


紀元前後、ライン川~黒海沿岸に広まる


ゲルマン人
民会 を開く→重要な決定を行う時など。
民会に参加する人…貴族と平民からなる成年男性自由人

人口の増加による耕地不足などが原因で
民族移動をしていく。

ローマ帝政後期、ドナウ川下流域に広がる



4世紀後半
アジア系 フン人ドン川を越え西に進む

東ゴート人,西ゴート人を圧迫(ゲルマン人の一派

西ゴート人→375年南下
翌年 ローマ帝国領内に移住

これをきっかけにゲルマン人は大規模移動
約200年に及ぶと言われる。




西ゴート人…ガリア西南部&イベリア半島に移動
ヴァンダル人 …北アフリカ
ブルグンド人 …ガリア東南部
フランク人 …ガリア北部

※人種名が王国の名になってたりするところが
あるんで、ここらは覚えてて損はないかもです☆


アングロ=サクソン人…大ブリテン島に渡る
9世紀までに アングロ=サクソン七王国
(ヘプターキー)を建てた。

フン人…5世紀前半
アッティラ王パンノニア(現ハンガリー)
に大帝国を建設
↓but
451年 カタラウヌムの戦い
で破れ、アッティラ死後に帝国崩壊

西ローマ帝国…476年にゲルマン人の
オドアケル によって滅ぼされる

東ゴート人…テオドリック大王のもと
イタリア半島進出→オドアケルの国を滅ぼす

北イタリア… 568年にランゴバルド王国 建国

これを最後に民族大移動はとりあえず終息…w


※この後、西ヨーロッパ形成に大きな役割を
果たすのはフランク王国です。後々でるよ!