木羽柄・椿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:木羽柄・椿(-きばつか・つばき)
職業:カヴァー:中学生/ワークス:『進研』幹部
元の世界:「この」世界。
性別:女
年齢:14歳
身長:156cm
体重:外見軽そう。
性格:常にニヤニヤと笑っている、悪魔的少女。基本残酷。
外見:長い黒髪に紺色のベスト、赤と緑のチェックスカート。そしてギラギラと光る赤い瞳。
行動指針:自分の《文明開化》を機能停止に出来るような《文明》、及びイデアの確保、進研に所属し公文へのクーデターを目論んでいるのも一貫してその為。
特殊能力:《文明開化》
椿の右手に仕込まれている、情報干渉系文明。
他の文明に干渉し、《開花》と呼ばれる情報を付与する。
《開花》影響下の文明はすさまじい速度で文明が《発展》、あるいは《進化》を行う。

《発展しすぎた文明はいずれ崩壊する》、または《人の手では扱いきれなくなる》という前提情報を基準に成立している能力である。
その為、急激な能力の上昇の代価として、近い将来に《文明開化》を受けた文明は滅んでしまうか、適合者の出なくなるロストテクノロジーと化す。
仮に内臓器官に文明を仕込んでいた場合、その内臓器官ごと肉体に適合しなくなってしまったり滅んだりするので大変危険。
また一度変化を始めた文明は、終了するまで拡散しなくなる。

保有者は《文明開化》より下位の、ありとあらゆる《文明》に干渉されなくなる。

:《黄泉還り-フェニックス-》
『死にたくても死ねない』椿個人の謎能力。
《文明》による攻撃では無効化される。

椿は自らが死ぬ為に、《文明開化》で目覚めた文明で《文明開化》を突破して《黄泉還り》を無効化できる文明を探している。


備考:「進捗技術提供及び研究支援団体」、通称進研の幹部にして内部組織の過激派、通称《ゼミ》の一員。
《文明開化》は既に相当数の人間に使用した模様。

注釈:NPCっていうぐらいだから都合よく使っていいと思うよ。
   雑魚キャラのパワーアップ、俺TUEEEEE等にお使いください。


分類:NPC
名前:木羽柄・椿(-きばつか・つばき)
職業:中学生
元の世界:「この」世界。
性別:女
年齢:14歳
身長:156cm
体重:外見軽そう。
性格:常にニヤニヤと笑っている、悪魔的少女。基本残酷。
外見:長い黒髪に紺色のベスト、赤と緑のチェックスカート。そしてギラギラと光る赤い瞳。
特殊能力:《文明開化》
椿の左手に仕込まれている、情報干渉系文明。
他者の文明に干渉し、《開花》と呼ばれる情報を付与する。
《開花》影響下の文明はすさまじい速度で文明が《発展》、あるいは《進化》を行う。
もちろん文明の《発展》に保有者が付いていけることが前提であり、扱いきれない《文明》を無理やり所持させられた者は反動を受けることになる。

《発展しすぎた文明はいずれ崩壊する》という前提情報を基準に成立している能力の為、急激な能力の上昇の代価として、近い将来に《文明開化》を受けた文明は滅んでしまう。
文明を仕込んでいる部位に直接触れていたほうが効果が高い、即座に《発展》させきる事も、恐らく不可能では無い。
上限が見えないような《発展し続ける文明》、あるいは発展した文明を保有できるような人間がそのまま弱点となる。
また当然ながら文明を持たないものに対しても無力。


備考:何かを企んでいる様子。《文明開化》は既に相当数の人間に使用した模様。