四天王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四天王とは、なな板TRPG界において頂点に君臨する四人のコテの総称である
総合的な筆力では五傑と拮抗するものの、その本質は他者に真似できないオンリーワンの個性
有名コテの中で最も栄誉ある称号であり、同時に実を伴わないネタ枠でもある

ガチムチ
なな板最強の筆士にして一児の母。旧まとめサイト千夜万夜の管理人でもあった。
究極の異能『千里眼総算図』を持ち、黎明期から過渡期のTRPGスレにて絶大な影響力を誇った。
ダーク二期の参加中に妊娠が発覚、大事をとって引退するも、後に大正にて復帰が確認されている
ネタ枠と名高い四天王の中では師匠を除いて唯一純粋に筆力を極めた結果での昇格なので、その実力は折り紙つき
その影響力は未だ根強く、あの肥溜めですらガチムチの前にはひれ伏さざるをえない
また後達の育成者としても名高く、ガチムチに才を見出され磨かれた者は現在のTRPGスレの第一線で活躍する者ばかりである

弟子――――佐藤





触覚
弟子――――巻貝、ジェン君

師匠
四天王随一の唐変木。吟遊詩人、グッドラック、こちらみGMなど数々の二つ名を持つ。
強烈なカリスマと軽妙洒脱なキャラ造詣、卓越したセリフ回しなど極めて高い水準の筆力を持つが、不定期参加が全てをマイナスに変えている
その個性ゆえ、熱狂的なシンパを生みやすい。とりわけ公言して回っていたのが従士であり、『師匠』というのは『従士の師匠』というのが由来である
ダーク、ブーンなど第二世代において話題になったスレに出没しては、背景に華を添えて去って行く。
女キャラにちょっかいかける習性は健在のようだ

弟子――――従士