フォリナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物設定
名前 フォリナー=エグラート
年齢 26歳
性別 男
容姿 顔立ちは平凡だが目つきが悪い、黒髪。
体格 中肉中背
性格 面倒くさがり
身分 第二十七独立強行排撃隊長
所属 ティルネラント王国軍
説明
元々は大陸西方の国家であるヴァルフレン剣皇国の軍人。生来の面倒くさがりな性格がたたり日陰者の下士官だったが、
テイルネラント王国によって生国が併呑されたことで、敗軍の兵として最前線に立たされる日々を送る羽目になった。

強行排撃隊とは、作戦遂行中に、存知ではない敵の存在を認識した場合に敵方に吶喊、排撃する為に存在する露払いの部隊。
撃たれること前提の威力偵察という手段ではなく、撃たれる前に撃つを根本的思想とするテイルネラントならではの部隊である。
常時においては国境の最前線を警護する任務についている。


機体設定
機体名 ケルテ・マリーネ
精霊の種類 氷の精霊
精霊の名前 ラヴィーネ
精霊力 4200
耐久力 A
運動性 D
装甲  B
武装
フリード・ガンランス:氷属性の精霊の加護を得たガンランス。
砲撃、斬撃、貫撃、どれをとっても威力は高いがその分重量のある武器である。
機体の運動性の低さもあいまって近接戦闘では運用が難しい。
アイシクル・ミラー:精霊の力を借りて腕部に発生させる氷の盾。
シュネーバル:氷の弾丸を四方に撃ち出す。
相手の遠距離攻撃や懐に飛び込んだ相手に対して迎撃する為の兵装である。
フロスト・グライテン:精霊の力を借りて脚部の下に氷のボードを発生させる装置。
運動性が低い分、走行速度を補う為に用いられる。直線移動の速度はそれなりだが方向転換は出来ない。

機体&精霊説明
テイルネラント王国では汎用の精霊機の性能ならびに量産性の向上を目指し、
純粋な精霊ではなく、精霊の力を抽出した精霊力を増幅する炉の搭載が試みられた。

だが、試作機の段階で稼動時に尋常ならざる熱量を生み出し搭乗者の死を招く。
そこで氷属性の精霊を宿らせる形で熱量を抑制。結果的に従来機を上回る精霊力を持つ機体が完成した。

ところが冷熱の負荷に耐えうる素材を装甲に用いた故に重量が嵩み運動性が犠牲になってしまう。
コストパフォーマンスに優れず、精霊力の高さ故にパイロットを選んでしまうという点でも問題があり、
動作が不安定なピーキーな機体となったため開発計画は断念されてしまう。

失敗作として倉庫で埃を被りそうになっていたところを、機体消耗の激しい強行排撃隊に回された。