キャラクター分担型リレー小説やろうぜ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10/12/10~12/3/10完結

今宵一夜が最後の夜だ。総員、かつての己に別れを告げろ。もうこれまでの俺達じゃいられない、これからの俺達と出会う夜だ!
何も無いところからでも、何かを始められるように!何にもなれない俺達が、なりたい何かになるための快い戦いだ!

総員、不条理への抗いを剣に、拳に、魔法に込めろ!
打撃で以て問いただし、血潮の中に答えを得るのが今夜の俺らの戦い方だ。
――たかだか15万の期待に添えずに引きこもった世界規模の反面教師を、偽りの教壇から蹴り落とせ!

       かみごろし
「始めるぞ、卒業式 を!――この戦いの勝利を以て、俺達はようやく義務教育を修了する!!」


+ネタバレ注意
ジェンスレのラスボス ロスチャイルド伝説

  • ミニトマトが食べられないから、神になった
  • 政治をしたいから世界を滅ぼして政治家になった
  • 敵の攻撃を否定するためにウンコを漏らして神に近付いた
  • 全国ネットで主人公とのガチホモセックスを流されて、神性を失う切欠を作った
+あとがき
ジェンスレを通して伝えたかったこと、テーマの一つに『問い続けること』というのがあります
作中、ジェンタイル君は屁理屈ばかり捏ねる理屈屋の捻くれ者でしたが、同時に疑問多き少年でした
蘇生術の是非、悪役の哲学、世界を変えること、宗教、教育、社会……
様々なことに問いをぶつけ、そして答えを得て成長していった先がこのエンディングです。

当たり前に在るものを、「これはそういうものだから」と思考停止してしまうのは簡単です。
誰だって、なぜ人ははばたけないのか、なぜリンゴは木から落ちるのか、なぜまなびストレート!の二期は製作されないのか、
そういう理不尽や疑問をちくいち考えていくのはめんどくさいと思います。僕はそういうの好きですけどね
左様に理不尽を「そういうものだから」と受け入れることを哲学用語でトートロジーと言います。
ジェンスレでは、そのトートロジーをとにかく回避していくことを主題に据えていました。
すげえざっくりした言い方になりますけど、ジェンスレという物語そのものがひとつの哲学だと言えるわけです

ジェンスレは哲学。語尾に(笑)をつけてみんなに流布しましょう。
物語の発端となった蘇生術、まあぶっちゃけザオリクですが、こんなものがあったらあの世界ヤバいことになると思うんですよ
死んでも死んでも生き返るなら、世界は老人ばっかになるし。エルフもびっくりの平均寿命です。
あ、だからあの世界ってあんなに人少ないのかな?とか思ってみたりして、妄想は止まりません。

ジェンタイルには、そういう疑問を世界に対して発し続ける存在でいてほしかった。
誰もが「そういうものだから」と諦めていた命題に、挑戦し続けること。これこそがジェンスレのテーマだったのです。
そして問うこととは、既に周りが納得ずくのこと蒸し返し、平和を乱すことに繋がります。
平和を乱す存在。悪役です。ジェンタイルというキャラの造形は、このようにして決まって行きました。
ラスボスとして起用したロスチャイルドにも言えることで、彼は逆にみんなが納得した理不尽の上に胡座をかく存在でした。

『理不尽と言う名の平和』を護ろうとするロスチャイルド。
そして問うことでそれを破壊し、世界に再び混沌を齎そうとする悪役、ジェンタイル。
作中の人物たちの目線で見ればこういう構図になるわけで、ジェンタイルはやっぱり悪者なのです。

昨今、人々のゆとり化、情報弱者化に拍車がかかり、人々がメディアを鵜呑みにすることが多くなりました。
昔は活字になったものは全て真実だと信じて疑わない人がいたそうですが、今もあんまり変わってないですよねそういうの。
みんなの満場一致で決まったことに後から疑問を差し挟む奴は、総じて空気読めない奴と誹られ排斥されてきました。
集団社会においては、問うことは罪なのです。疑問を叫ぶものは悪いやつだと後ろ指さされるわけです。

とまあ、そんな感じのことを考えながらこの物語をつくりました。
楽しんでいただけましたでしょうか。このスレに参加して、ほんの少しでもこのテーマに『疑問』を感じてくれれば幸いです。
それでは末筆ながら。ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!


キャラクター分担型リレー小説やろうぜ!避難所2
http://yy44.kakiko.com/test/read.cgi/figtree/1330009944/





+スレ概要
【なりきりネタなんでもあり板】通称なな板から来ました。

『キャラクター分担型リレー小説』とは参加者各々が自分のキャラを作成して持ち寄り、共通の世界観の中で物語を綴っていく形式です。
通常のリレー小説や合作小説との違いは、『自分が動かせるのは自分のキャラとモブ・NPCとだけ』という点であり、GMと呼ばれるスレの進行・まとめ役がいます。
弊板では『TRPG』あるいは『TRPS』といったタイトルでこのキャラクター分担型リレー小説を楽しんでおり、他板交流の一環として貴板に営業に参りました。


キャラクターテンプレ